ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

タグ:追悼 ( 27 ) タグの人気記事

嗚呼・・・・・マッケラス

承前
よいよ歴史は押し迫ってくる感ありにて候。
RSSにて見る、当該する一連内容の記事の一部にみゆるマッケラスの認知度が、デッカからデンオン*
他*にいたる一連のヤナーチェックを差し置いての楽曲に留まるのは、昨今の俄か好事のまさしく俄か振りには閉口もする次第・・、確かにドビュッシーの海やラヴェルのダフニス第二等の名演奏や、廉価でのストラヴィンスキーのペトルーシュカに、デッカでのヤナーチェック以外での自国(追記)
のエルガーやデーリアスの数枚などは、基本的保守際物好きの聖典として念頭にあがるべきと頭をかすめる次第にて候。


ある意味それ無き記事は?我心に秘めて叱咤せるものとする次第にてもあるが。


 しかしながら、幅広きレパートリーを確実にこなす仕事は多くの其々の共感を生んでいることは、激しく同意いたす次第にて候。
*後年のスラブフォンのデジタル録音物で一部はデンオンリリースを離れる。
世代的に
「初めて聴いた」
は上記ヤナーチェックのデッカでの一連仕事であり。ことに音盤上のセッションを通して自国物としてではなく、研究者としてのオペラの紹介や、クリティカルな譜面の校訂の提示演奏実践であり、雑誌やリリースされる音盤そしてFMでのエアチェックにて受容し、わくわくしながら、その偉業をリアルタイム追っていけたことは、鑑賞経験の一里塚でもあり懐かしい思い出でもあることでもある。

ヤナーチェク:シンフォニエッタ

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 マッケラス(サー・チャールズ) / ユニバーサル ミュージック クラシック


夢中にされられた一枚
いまはセル騒動の影に追いやられ、教養連続購買強要雑誌の付録状態という末路状態だが、自身のユニバーサル社の依頼によるオリジナル版の校訂譜面を実践した歴史的偉業と、その優良な録音にて定盤的価値を両立した奇跡な演奏な次第。

その利き所は国内の三浦氏の独自(汗)の英文邦訳引用ライナーでの報告を引用すると・・・その経緯がわかるが果たしてこの末路では記述は残っているか不明

今回の録音に際してマッケラスは、ブルノのモラヴィヤ博物館のアルヒーフの保管されている、ヤナーチェックの自筆スコアに当り、かなりの箇所を原典に戻している。



1 第二楽章に現れるファンファーレでは全トランペットが吹奏に加わる。
2 第三楽章のヴィオラパートは本来ヴィオラ・ダモーレのために書かれている。マッケラスはこの古雅な楽器を用いて録音した。
3同じ楽章での略
練習番号5-6、ヤナーチェックの記譜したとおりでは演奏不可能とされる輝かしいピッコロのアラベスクは、オリジナルの用に1オクターヴ高く演奏されている。

以下略

そして
4フィナーレ
略シンバル(補足ファンファーレの再現の前)一撃が1小節早く起こる
旨などが言及されている。


Sinfonietta / Taras Bulba / Lachian Dances

Vienna Philharmonic Orchestra / Decca



追記 沼辺さんところに国籍問題言及あるが、敢えてサーを重視して英国としている了承されたし。
[PR]
by dr-enkaizan | 2010-07-18 02:43 | クラシック

さようなら若杉弘さん

承前正直ショックな次第。
多くは語るまい冥福をお祈りいたしまするのみ。
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-07-23 01:21 | クラシック

さようなら小山清茂氏

承前
無論木挽歌にて追悼の予定。
多くは語らず。
ご冥福をお祈りいたします。

OGTー303 管弦楽のための木挽歌/小山清茂

音楽之友社


現代日本の管弦楽作品集

NHK交響楽団 / ソニーレコード


[PR]
by dr-enkaizan | 2009-06-09 21:39 | クラシック

さようなら黒恭先生

承前
我々には雑誌放送と恩義に余りある次第。
多くは語らず。
一同喪にふくすことのみ。
ご冥福をお祈りします
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-06-03 20:58 | クラシック

ホセ・トーレスの死

承前
当該人物は、プエルトリコ出身のボクサー、多少不遇の名誉なれど、栄冠をたたえつつ追悼。
 
 さて何故取り上げるのかは。映画監督勅使河原氏のニューヨーク訪問時のドキュメンタリー映画の題材になり、その音楽は武満徹氏により着けられ、おそらく多くの蔵人がこの名前には、同名の映画サントラから取られた、三つの映画音楽の抜粋を思い浮かべる次第にて候。
a0007939_13212555.jpg

The Film Music Of Toru Takemitsu
 おそらくアダムスの指揮した音盤が、初期の著名なところだが、当該の映画から、トレーニングと休息の音楽を組み合わせた一曲がある次第にて候。

 最初の不協和音の推進から、ラテンのタンゴ調のリズムにのせ、ブルーノートの旋律が、このプエルトリコ出身の氏の、印象を屈折を暗示しているかのようでありタイトルの文字通り訓練をそれらを内包して表現している、しかも武満氏としては稀少なリトミックな楽曲にあたる。そして訓練の跡の休息は13の和音と半音的な武満氏のおなじみの気だるい音彩であり、ある種の安らぎを与える。

Takemitsu: A Flock Descends into the Pentagonal Garden

Naxos


あと音盤はナクソスにもオールソッフの演奏であり、NML登録の方はこれを拝聴できる。

他に幾つかあるが各位探索の程
a0007939_13373965.jpg
Music of Takemitsu
円海山所有は上記三種




 

早速興味を持ったようですww
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-01-24 13:21 | 現代音楽

ジャン・フルネ死去

承前

承前のとおり、一線を退かれており歴史の区切りがまたの思いに。
ご冥福をお祈りいたします。

 壮年期は、フランス音楽の東欧や、日本での普及に貢献し、そのデビューは晩年のアンゲル・ブレシュトから、放送の演奏にて見初めされ、ドビュッシーの歌劇ペレアスとメリザンドの日本初演を任されるなどの誉ある音楽活動にて日本では評判・・しかし長らくヨーロッパでは他の個性的巨匠の間で影も薄かったのも否めなく、フランス音楽の録音はチェコフィルそしてオランダの放送オケなどに集中しているのが非常に不遇*な次第ながら、それらは、録音コンディションを超えて我々に、そのドビュッシーやフランクの作品を中心にした、それら、フランス音楽の鳥瞰的な機構を知らしむる内容を誇る。
 なお未発表音源では、フルネ自身の発言では、デンオンにてオランダにおいて、フローランシュミッドの「サロメの悲劇」が録音されており、まだそれは、未発表の模様であり、この際発売を希望する次第にて候。

 そして我々がクラシック招き猫で大いにフランス音楽で盛り上がれたのも・・・・この指揮者の日本国内での晩年の最後の活動が一因であり、その点においては、感謝の限りでもある次第。

‘追記追悼はショーソンの交響曲 変ロ長調にて・・・・できれば三浦半島奥まったところの海を眺めて聞きたい・・・次第にて候。

フルネは不遇だったのか?
[PR]
by dr-enkaizan | 2008-11-05 00:05 | クラシック

販売禁止要請を検討

承前


転載
■もち死亡統計
 1996年1月の1ヵ月間にもちをつまらせて死亡した人は208人(『厚生の指標』96.12)
 http://www.eic.or.jp/qa/?act=view&serial=14025

■気道異物事故の原因 『平成11年度自治省消防庁委託研究報告書』((1998全国人口の9.4%カバー)
 http://plaza.umin.ac.jp/~GHDNet/00/kajiti2.htm 

 18.5% (150件) 餅
 10.1% (*82件) ご飯類
 *9.0% (*73件) 果物・野菜
 *7.4% (*60件) 菓子類(飴以外)
 *5.1% (*41件) 肉
 *4.3% (*35件) パン
 *3.5% (*28件) 飴
 *3.3% (*27件) 魚類
 ※ちなみに、1998年の蒟蒻ゼリーによる死者は全国でゼロ


■食物窒息死とこんにゃくゼリーの死亡統計
       食物窒息死 うち蒟蒻ゼリー
 2002年   4187人     1人
 2003年   4207人     0人
 2004年   4206人     0人
 2005年   4485人     0人

 国民生活センター 蒟蒻ゼリー死亡事例
 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20070615_1.html
 厚生労働省 人口動態 第1-32表 不慮の事故の種類別死亡数・死亡率
 http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/youran/data18k/1-32.xls
 なお被害にあわれた方ならびに遺族の方々にはお悔やみ申し上げます。


 立場が近いもしくは、同じもの身内もしくはコミュニティーに関する事例では、黒でも灰色でも、無粋だ、当事者でないのに、とか、危険を孵り見ずに肯定する、つまり私が心地よいから白になるご時勢、これは、逆に・・・・白の物でも、個人的感慨で「痛ましい」からと統計学を無視して、黒にして、一つの物に引責を押し付けるのも然り。
 さらに政治にもこんな個人的な感慨で、多面的要素から物事を考えないで帰結する状況が蔓延せるものなのか・・・。

 評判や好評を優先して、凍らせたこんにゃくゼリーのような、美味しくした危険物を個人的に輩出していないか各位考えて見るべし。

とりあえず
[PR]
by dr-enkaizan | 2008-10-01 03:13 | とろける脳みそ

NTVのドラマ史実考証?

 さて、あの樺太の終戦の混乱の悲劇真岡郵便局事件のドラマ化の件
単刀直入に疑問として・・・・史実に基づくフィクションとして、生存者が迷惑するような、史実ではないとされている、ソビエトロシア兵による、ヒロインの陵辱というエピソードを付け加えているが、これは新証言に基づくのか?演出なのか?何かしらの放送局の意図なのか判断にあぐねる次第にて候。(*)

 なおこの事件は、戦争の悲惨な端的な史実ゆえ、知っておいた方がよい、当時のあの国のやり方であり、残念なことに、今も黒海でそれを繰り返している次第にて候。
 真岡郵便電信局事件でググること推奨。


ここでは九人の乙女に黙祷して終了。
追記*この北方領土侵攻での一般婦女子への陵辱自体の有無は、各種メディアや書籍にあるように、斯くの如しなれど、決してそれだけの対応ではなく、軍規の管理も一部ではなされていた次第であり、この事件に限り、今回のドラマ時点での新証言がなければ?史実と証言にて生存者に陵辱の話は語られていない。
 むしろ各種文献での冷静な経緯があり、きわめて拠点として、混乱のない管理が淡々と進められている次第。
 しかしこれも結果であり、それ以前に自決した乙女たちは当然、可能性が高い事柄から「自からの純潔」を選んだわけであり、当時の倫理観と使命と個人の心情を察すると、大いに切ない悲壮な状況に陥らされたのは確かであり、あまりに非戦闘員に被害及ぶ、国家総動員という荒唐無稽に何おかいわんや・・。
[PR]
by dr-enkaizan | 2008-08-25 23:50 | 雑文

声優・広川太一郎氏死去

承前
ダンディー2のトニー・カーティスの「ワイワイー」に嵌り猶予年・・・斯様なお年だったとは近年の「メゾ」がアニメでの遺作ということに・・ご冥福お祈りいたします。

追伸:身内の叔母も先週の金曜に亡くなるも・・・福井の娘嫁いだ先ゆえに・・・欝な木野目時にて候。我が哲学の八割は明治~大正期の潮流に生きた、この長命の叔母との対話によるところがおおくも、近年は、上記事例により、合うこともなく大いに残念。
[PR]
by dr-enkaizan | 2008-03-10 00:32 | 雑文

松村禎三氏追悼

 松村禎三氏についてはもう既に作品評価に活躍については多くのブログが述べているが次第でこちらが語るのは蛇足と認識。

 円海山的には人一人挟んだ縁の可能性もあった人物であり、その方には、80年代に好意としてその松村氏の評価する人物に作曲を講う紹介もされたが、当時の学業の多忙により、独学を選び、実現に至らなかった等がある次第。

 その方の証言では松村氏は当時のコンクールでは入選特選作品より、個性的作品があり、それらが賞与になされないことを深く嘆いていたと言う次第。

もっと耳を傾けるでき言説と作品群今後の日本を変える可能性のある資産の再評価を望みつつ、追悼。

暁の歌に前奏曲に交響曲をみなして聞くべし
[PR]
by dr-enkaizan | 2007-08-14 18:05 | クラシック