ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

タグ:萌 萎え ( 244 ) タグの人気記事

よいよ来週は溜息に入るのか?...それとも純粋時系列なのか?

 さて前回放映時にはマーラーの千人の交響曲が、あまりに、話の筋とシンクロして話題だった、件のシリーズ似て候。
 その切望され、その構成に憶測を生んだことが記憶に新しい、第二シーズン、いざ再開を見れば、前回のシーズンを時系列順に放映して、その合間の原作未アニメ箇所を新規に補完する方法をとり前回同様サプライズな構成でありなん。

 無論、既出部分も前回の版と微妙な修正がなされており、今回で一旦原作時系列での既出の区切りが、一巻においてついた模様、恐らく次回以後*から、前回2006年版(区分便宜上以後年代にて呼称)で未アニメ化の原作初出順の第二巻へ、あるいは作品内の時系列の一部未アニメの三巻以後、そしてコミック版での同時系列の内容他へ入る公算?が大きい次第で、新規の映像がよいよ拝見できる可能性が、アニメ各位の期待を掻き立てること必死な模様にて候。
*原作三巻アニメ2006年版第四話での荒唐無稽な草野球話(丁度展開部のような部位で見た目は原作第六巻・アニメ2006年版第十一話射手座の日同様単体で見ても見た目面白い)以後の
ノウイング・ミー、ノウイング・ユー 漫画3巻(漫画オリジナルストーリー)
笹の葉ラプソディ と ミステリックサイン
ミステリックサインおかわり 漫画4巻(漫画オリジナルストーリー)
特に原作に草の葉は重要な伏線と展開を含むので注目度が高い。


 感慨として2009年版での時系列で改めてみるとは、原作での初期巻時の登場人物の掘り下げが、原作者の世界観構想の確保において、ミディアムクライマックスのポテンシャルが低い線でなされ、以外に意図されたと思われる単調が?、アニメにすることさら緩慢に感じられ*、2006年版では確保や推移の素材として、時系列を超えた順番で、核心に触れない限りの演出やわずかの改変そして、原作者に依頼した一話のオリジナルで、14話という限られた話数を付加して、バランスよい緩急をつけて我々に提示するこに成功したことが判る次第。
 *朝倉のキョンへの襲撃辺りまでは真偽不明の世界系文章をキョンの斜に構えた常識ある突っ込みを通した、文章がつづく点、実際、今回の溜息は、2006年版の六巻の朝比奈みくるの冒険のメイキングであり、筋的にはアニメの演出でそれをふまえつつ、軽く済まされている、そして伏線提示と多少世界観の説明めいている内容で、挿入されたショートストーリと重複する説明も一部あり、原作しては必要不可欠ながら、内容がアニメ向きかは判断が保留される、当然演出は京都アニメとして腕の見せ所として期待できる次第 

そして、今回の2009年版では、それを20数話というスパンで、原作の緩急不備を前回承前的な事柄をバックホーンにしたことにより問題を無効化し、その補完への興味で摩り替えた観点に摩り替えて、新たなる提示を行うことを目論んであるようで。またもや、我々はサプライズされるようであるが。
 正直、影で色々あったのは確かで、ややブームが冷めつつ*あるまで、この二期が伸びたのは否めず、これが吉と出るかは、判断保留として、以後の動きを静観して我所望する次第にて候。

なお個人的には、アニメのゴーフルの缶は原作どおり、ハトサブレ(+)の缶でくじ引きをするように改訂してくれれば神だったのだがww

+豊島屋にだれかチクレ、すると鎌倉もハルヒ展開になるのだがこの辺でのハルヒ厨の注目度は悪い・・・・・。なおアニメでの理由は、関西ではゴーフル神戸風月堂のほうが知られている理由と、かのウィギの中の人が記述もしているが仔細不明、何故片方の記述に企業名がついて片方に付かないのかこのあたりも毎度 憂意疑
する事項也。
*同人的展開を本家したショートアニメ、二次創作を逆輸入した にょろーんそして、不完全な蔵系の冠コンサート(蔵系の人は、到底真面目に聞けない同一口調で批評するのは恥ずかしい要素一杯)など、時間を稼ぐ展開。さらに原作の続行の二年延滞必死の状況など。まあやはり文化と称されるが、アニメはいまだ芸術でなく芸能という扱いで見なければならない、いやこうした状況はさら嘆かわしく続く要素がまとわりついている。しかも芸術も、どうもトレンドやイベントが作られた本質と無縁の状況へ追いやられているようである。ここでも趣味としては、注目できる限りの点は取り上げるが、仔細を蔵系の芸術評論と同じ目線で取り上げるのは・・・実際ドウヨとおってもいる次第ご容赦されたし。

追記Харухи Судзумия Серия 露西亜語版涼宮が色々面白い件
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-05-09 04:29 | 雑文

>もし『ウィキペディア』にシカに関するウソの記述があったらどうするつもりだったのか

承前
 そもそも大手のネットベンダーあそこをリダイレクトした、サービスを始めるから斯様なことがおきる次第。
草の根をサービスに取り込もうとする魂胆もさることながら、それに甘んじて識者やライターによる、裏づけのサイトを創設しようとしないことが、まずいと所見される。
 実際、今回うちの康代さんでもネタにする、ストラヴィンスキーのバレー音楽も、いまだにある件で*間違いを直していないし、プロコフィエフの交響曲第四番も音盤の件の間違いと、改訂に際しての主題の変更が厳密に直っていない事など問題は山積であり権利も個人の趣味の領域に・・・以下略。
*演奏会用EDは以下略
 役所はさらにその辺がいまだ区別がついていないようなので、それらの文章に個人ベースの使用でない、素材として意図は判るが・・・あまりに地雑で安普請な陳腐さは御免こうむりたい。
 むしろ、不祥事起こしたやらかした主続行で、彼が`N○T+の光との間で矛盾要求で自虐宣伝をする方が・・・・ましだったのかもしれないが。それ以前に・・・HNKの退職者の天下り先のB-CASならびに、同様の個人情報取得機構の撤廃を行わなければ、負担を強いられる国民は納得しない次第にて候。+何か字が化けたかタイプ化けwworz
 ついでに、アナログの速報性はデジタル化による処理のタイムラグで失われる補償はどうするのか?そのサービスは、全てにおいて等価でないのは明白であり、入れ物や受け皿の機能の有無を、利権問題でごまかされている構図が、どこまでなのかを考えると・・・・・以下略。ww*
追記早速、草は草でも、草の根に反応、うーん私もセレブのペットになってみたい・・。
a0007939_19191917.jpg

*いまだ明確な通信サイトでの大きな買い手のつかない不良債権化する予感ある、VHF帯を、交通安全のためにと詭弁を弄するが、電離層伝播で中規模な通信に使用できる、電波帯域を斯様な近距離、での通行指示アナウンス用に使用する矛盾と、スポラティックE電離層での遠距離到達時の、機能障害でのそれらの安定性へのリスクなどが野放しなっている。実現性のなさは、あまりに馬鹿にしすぎている詭弁にしか見えず。今後放送サイドの情報封鎖をいいことに、封印する事実にしてもあまりに、取り返しのつかない事態へ、我々を落とし込む恐れもある次第。
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-05-06 19:08 | 雑文

評論でもなく友達でもない透明な立場で送り出す大切さ。

承前件の事件ネットでは、双方への擁護と憶測そして批難で埋め尽くされいきなり祭りになったのは記憶に新しき事。
 しかしながら、専門家?の分析ではかなり明確な典型的なケーススタディだったことが説明され、成る程な次第。
 要するにDJの流布の自負心とその音楽への愛情が、独りよがりの方法論で行動をゆがめたに他ならない次第でありなん。当該女史もトークとDJという曖昧な定義と、職務上その場所の顔という自負心が形成されて、そのプレゼンや、セオリーの感覚、評論か対話かの、区分け等の行動言動にブレを生じさせていっいたと所見さるる。

 やはり自分も含め、その場所のありようというものは、常に変化を考えないと、当たり前じゃない事を当たり前にしてたりしてww、駄目になってしまうのかもと、愚考セル所存。
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-05-06 07:45 | 雑文

客の要望に応えて○○を選ぶ手助けをする、○○専門の給仕人

 まあそれがあの四文の字であり、教養や感性が大切でな次第。
 祭事の場に遊ぶ時の己と、主催者*のネクタイにいたる服装や、侍る様を、開陳するだけなら、敢えて言おう、それはむしろ四文字ホ○○スか太鼓持ちと。

 まるで北の亡国某国のマンセー放送のようなあるいは、以下略

 まあこれも宴には必要不可欠な生業であり、たゆまぬ努力の成果であり、一概に卑下したり無碍にできないのは確か。 
 それが、仲間内や、表層に評判にても、対象物に対して幸いか、文化なのか熟して考慮すべき。

 物事は末永くは、調子に乗ると足元が以下略・・・

汝 。真の顧客は場の酔狂ではなく、音楽への熱狂を欲していおるのだ、・・・といいつつ、良いんですけど、個人的には萌ました次第にて候ww。
任せられた信用への印象に対してという自覚の問題のお話。
プライベートなもので何書いてもといえばそれまでのお話。

 それともクライアントははかのインフレーションを狙っているとでも・・・・まさか・・・・まさかかな?現場大変そうで、雨に負けないこと願わん。
 色んなところで傘を差す必要もお忘れなくww・・雨は戸外だけで降るものではなくネットでも降り注ぐ。
これはエールと聞こえうるか、上等と感じるか、否か聞くもの次第似て候。

 正直箱の装丁でなく、聴かれる音楽を語ろう。
かの職種では一途に瓶の中身を語ってこそでは。背景はそれからのお楽しみ。そして臭いを嗅ぎ別ける感性は、大切だが・・・適切な場で働かせ以下略
くれぐれも異見故、大多数の支持を十分得ている祭りへの、さらなる、くる顧客獲得の向上を切に願わん故の。
 正直こればかりは・・つづいて個人的に少々アレだが・・・・なにか鼻につくのは何故だ?モラルファザード過ぎても如何な物ではあるのでこの辺で。ちゃんちゃん

リア王 (岩波文庫)

シェイクスピア / 岩波書店


よのなか一人ぐらいコーネリアス。
a0007939_2011554.jpg

追記・・・本来、まあくだけていて、華やかな場の利かせは、ノンノットということで。嗚呼・・・知っていてもネクタイ結びは苦手ずら・・涙。大概はブランドに目が行くが・・・本来の要は巻き方だといわれ、その辺でよく突っ込まれたトラウマが・・・・嗜み下手な己であった次第。まあ厚顔は時には薬にも毒にも・・ピングが真上に何でそんなタイミングが・・・・・またバチがあたった、多謝
*の周辺バイザーの意を大雑把に表記・・御幣なきように
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-05-05 19:04 | 雑文

遮られた休息

バルトークラジオのサロネンのニューフィルのマーラー第九番を聞くが・・・第二楽章終了のタイミングに家人のネットトラブル*発生で中断の憂き目をみる、散々な日々に、これから夜中の放浪でも・・・。
しかしながらサロネンのマーラー第九番、テンポを幾分引き締気味ながら、あせる感覚はない、しかも分散されたパートが一つの律に従い歌唱を構成することを注目させる声部の処理の著しい.第一楽章は非常に面白く美しい.
とくにフレージングは譜面記載上のスラーの抑揚を明確に統合している点にも一因があり、己ジャンルでは、ドビュッシーの海などでも同様の感心したことを思い起こすことを、ここでも敢行している、さらに器楽のミュートやゲシュトップの音色効果も適度に扱われて、非常に情緒におぼれない発見に満ちたマーラーを聞かせる。現代音楽陣営では第九は往年の演奏との比較で、ブーレーズが多少練りこみ不足の録音だったが、サロネンは往年の演奏への手法的な問題提起と高い演奏表現で、この作品演奏をなしえている次第に候。

返す返すも、トラブルが残念。

*ダイアル・アップが立ち上がると騒がれ・・最初は不埒なサイトでもかよと?疑いつつも要因を調べさせられたが、付属のランチャーの普段開かない階層を開き、其処のプロバイダー契約ページを迂闊に触れて接続スプリクトにという顛末だった次第。斯様なくだらないことをで、台無しにされてしまこの理不尽、さらに機嫌が悪い状況にww

さて・・・どうしくれようか・・・ふふ・・・呪われているな・・・・・色々心当たりがつい最近あるようだし、・・・呪い返しでもしてこようか否かww
 不満があるなら呪いでなく意見でキボンヌww妄言 多・・多謝
のろいでなくバチとかOrz・・・・ww
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-05-03 21:13 | 雑文

チャンバも走る

承前
気まぐれの更新がナイス。
キャプ○ン○ GOLDEN連作ww
これを適応するとメアンセルのシードビュッって・・・・・言うことに以下略
ここも読者が変態である分には問題ないようです
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-04-27 01:21 | 雑文

ストラヴィンスキー 逮捕時の写真の件

今回そのタイーホ時の写真と思しき一枚がここにあるので、・・・
頭にHつけて承前
ttp://tablaman.wordpress.com/2007/10/28/i-am-not-a-composer-of-music-i-am-an-inventor-of-music/

ストラヴィンスキーがアメリカ国歌星条旗を編曲した作品は今はティルソントーマスの録音が聞ける次第にて候だが。
発表と同時に、国歌の編曲を禁止する当時のマサチューセッツ州法に触れて譜面を押収され、逮捕されてしまっのは、国歌の薀蓄話として伝わってる次第


なんか情け容赦ないアングルで・・・・ただの人相の悪い変な移民の親父に見えるのがなんとも。
これをジャケットした音盤はあるのだろうか?

ストラヴィンスキー・イン・アメリカ

ロンドン交響楽団 / BMGメディアジャパン


[PR]
by dr-enkaizan | 2009-04-06 23:59

クラシカ葉山時間帯移動がすばらしい件。

 国営放送の何とかクラシックに代表される、昨今FMのクラ系のトーク番組の質の低下はあきれるほどであった次第、あまりに媚び過ぎるで、一つの線で受けを取れると思いきや、いつまでも節操無くつづける企画には、大いに個人的に虫唾がはしり、しばらくFMでクラを聞こうという気が起きない状況がつづいていた次第に似て候。
 そんななか、今回、湘南ビーチFMが番組改編で、この秋の終了したクラ系ではないが、フュージョン系のセンスのよい番組「リラクシ・モード」の穴を埋めるかのような番組を、移動してきたことは大変喜びを持って迎えられ各位拝聴推奨セリ。
 適度ながら深い造形ある解説と、地味ながらリラックスさせるトークそして、中途半端にならない音楽を流す時間の番組が日曜の夜と言うリラックスできる時間に移動できたことは、さすがにこの放送局ならではとも愚考致す次第。


なお遠隔地のかたはネットラジオで聞ける次第なので
此方を
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-04-05 23:18 | クラシック

キリスト看板ジェネレータ

和解を試みる
>

a0007939_19363837.jpg

プレビューではテーブルが使えて、本番では使えないイケズな腋厄人・・・・。
参考
はみなさんおなじみでしょう。


a0007939_19381662.jpg

参考
>恨み、辛みをもった百八つの女たちの煩悩が
>仏陀異(ぶったい)Xを創ろうとしている。

>仏陀異Xの名は、竜水!!
なんと原作者は違えどあの怪物作品が・・・。
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-04-01 16:37

リリアン女学園ソドムてっ

承前
業務中慌てて×を押す次第似て候・
取り合えすレイテッド18
マリ見てネタですか・・・・外し具合がなんとも・・・・といっても

うちの康代さんも、色々裏設定にリ○○ン利用していますが・・・・。
よし次回は康代さんも、学園ソドム編に突入しよう。
跡地予定URL

関連 ストリートビューのあの“黒い三日月状の物体”発見される

とくれば大体お分かりでしょう。
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-04-01 13:52 | 雑文