ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

ココロよ!なぜだ・・・・?

a0007939_0265327.jpg


巨匠○な、いざ知らず・・・・・そんな言葉をRSSで垂れ流した覚え無し。
承後

ようやく飼っ(なんか違う表現が・・)たのに・・・・
[PR]
# by dr-enkaizan | 2009-01-08 00:41 | 雑文

牧神を巡り巡って プレヴィンの牧神の午後への前奏曲

承前
鎌倉スイス先生の恒例の季節物の合間に、直の扱いでの、ヂュカスのドビュッシー追悼曲に始まり、牧神の午後へと話が展開する、なかプレヴィンのロンドン交響楽団の演奏へ言及が進み、あまりに円海山的フェバリッツの琴線に触れたところで、新年早々嬉しい限りな次第にて候。


 実にプレヴィンにとっての三度ある牧神の二度目にあたるであろうこの音盤は、EMIの最初のデジタル録音であると同時に、メジャーレーベル史上最初のデジタル録音による牧神の午後であるはずである。
a0007939_23382556.jpg


 LP期初出のころには、その録音の様子をレポートしたライナー、付属されており、医療用のデジタル機器転用の録音ついての困難と、その画期的な成果に、ものめずらしさ、コンソールに詰めはいった楽団員たちが、そのスピーカから流れる管楽器の第一声の生々しさに感嘆した様子などが伝えられている次第で、プレヴィンもこれが一秒に数万回サンプリングしているなんて信じられるかい?と軽い冗談問答すらしている。

その初出のジャケッド初回CD化でも継承されており、スペイン調のアーチがある庭園が、南欧の日差しあふれる、印象派絵画で、イベリアのある映像や夏の草むらの牧神を何かと遠くから暗示する雰囲気あるものでありなん。
a0007939_23375623.jpg

 さて当該演奏は、フランス的というより、あくまでも国籍はない、純粋な音楽表現の模範を示すものであり、ロンドン交響楽団の適度な厚みのある音彩、適度な抑揚に合わせたディレイヴィブラート、ノーマルで深いホルンの音色など、フランスローカリティーとは極北の位置にありならも、見事なフランス近代音楽の書法的効果を的確に捕らえている次第。
 己も含めて、わが国のエスプリだニュアンスだと、お定まりの単語で、お国物の演奏家をありがたがる、この演奏は、それ以外でも成立しうる、視点の定まった路線の存在を痛感させられるものにて候。
[PR]
# by dr-enkaizan | 2009-01-07 23:48 | 解説のない音盤紹介

マリンタワーチョイ点灯

a0007939_18471334.jpg

工場ランプたけど。
[PR]
# by dr-enkaizan | 2009-01-06 18:47 | 雑文

『冬木透 CONDUCTS ウルトラセブン』~ウルトラゼブンの音楽を創った男~

承前

誰か凸のレポート期待。
確かに冬木氏の頃の音楽は、ヴァップの音楽集CDを聞いても、卓越しており、同時期のマイティージャックの冨田氏とも違う先鋭を示す次第にて候。むしろ「ワンダバ」に代表される、あたりの音楽は現代日本的なせせこましさは、生にウルトラシリーズの世界観を決定している次第にて候。
[PR]
# by dr-enkaizan | 2009-01-03 16:40 | 劇伴奏

新年早々脱力ネタ

年末のレコ芸に読者投稿欄にて、マーラー交響曲第一番の第三楽章のネタで、ネット初心者と思しき団塊世代がさも得意げに、出典元ウィキとする薀蓄を開陳して、それをそのまま掲載しておる状況で、ウィキの問題を当編集が問題視していないことが明らかになって呆れたのは、件の元官僚襲撃テロの予告騒ぎの次でありなん。
 ウィキの時系列や情報の出典そして専業の執筆者や責任が自己にあるために、個人の研究や思いつきに思い違いまでらしく見えてしまうことに、再度警鐘を鳴らしておきたい。

鎌倉スイス先生も激怒した未出典アンセルメのユダヤ排除説や、世相問題視された大学のレポートにウィキ掲載の俗説にて展開するもの、(源義経や天草四郎等)も個人的には記憶に新しい。

 得られる当情報、ネット間でのやり取り、ブログなどの仔細説明に内容を吟味という条件つきで、 ソース・ロンダリング された 文字媒体 でのデーター素材に適しているのだが、ロンダリングゆえに、公の報道や、出版そして学術に、これは使用できないことを認識できないような、スィーツ脳が蔓延しているのは?どうやら確か似て御ござ候。
 そして今回はプロコフィエフ交響曲第四番
以下引用2008年の12/5時点の
傑作である《交響曲 第5番》の後に改作されたため、改訂版がより練れた交響曲様式をとっていると評する向きもある一方で、初版の新鮮で軽やかな魅力を惜しむ意見も見られる。ジャン・マルティノンによる交響曲全集が新旧の両方を録音してから、ムスティスラフ・ロストロポーヴィチやネーメ・ヤルヴィ、ヴァレリー・ゲルギエフらの指揮者もこれに追随するようになり、両方の版の比較が可能になった。

引用終わり
最大の間違いはマルティノンの扱いであり。
 マルティノンjは70年代リリースのVOXの全集で初版のみ録音しており作品番号112の改訂版は録音していない。
a0007939_10161597.gif


その全集は2009現在入手は困難だがナクソス(NML)で聞ける。
また名演奏の六番や二番そして道化師を含む第二集も現在聞ける次第で

a0007939_10243781.gif
 

 以上がマルティノンのVOXに録音した全集の全貌だが、無論、円海山所有のリアル音盤と同一内容であり、掲示板などの会話内容から判断されるであろう、CDになり存在が明らかになった?、道化師組曲の音源の他は、オミッドされていたと言う可能性もなく、かつての国外VOX箱物LP×2セットとも変わらない。*おそらくコロンビア国内販売もそれに準ずるはずである。
そして当然四番は改訂前の Op. 47しかない。

 さらに、本来ここでの両版を最初録音したのはジャンドスのネーメ・ヤルヴィであり、他の2者が追従したとは思えず、発言出典が無い限り個人の憶測の域を出ておらず、両者は同素材による別作品の魅力を感じていたとしか考察できないのは確かである。

Prokofiev: Symphony No. 1 'Classical'; Symphony No. 4

Chandos


改訂版

Prokofiev: Symphony No. 3; Symphony No. 4 (original 1930 version)

Sergey Prokofiev Neeme Järvi Scottish National OrchestraChandos


原典版
これもナクソスで聞ける。
 また楽曲解説にCDやレコードの媒体や演奏家情報が、楽曲の事実解明に感慨として存在しており、本質になんら寄与するところでないことに、この執筆者、弁え無きぶりを察する次第にて候。

 ともかくあのところの情報は一旦考慮の段階を経て引用はデフォであるのは確かにて候。
[PR]
# by dr-enkaizan | 2009-01-03 11:11 | プロコフィエフ@交響曲

あのハルヒの山寛がまた蔵的に・・・・

図らずも最遅の最終回視聴となってTVK放映の「かんなぎ」視聴終了。

 数年前から、月姫アンソロジーの同人作家のプロ連載でその界隈や同じ系列の「ひぐらし」界隈にて話題になり、単行本もその頃購入開始済みで、氏神が事故で美少女で顕現して主人公を日常で地味に翻弄するといった、変な世界に関わらずに日常的地味なしぐさで、存在の謎と青春と土俗がラブコメする、結果萌えな内容が微妙に魅力な当作品であり。

かんなぎ 1 (1) (REX COMICS)

武梨 えり / 一迅社



そして今回あのハルヒの監督 山本寛とかみちゅやRODの 倉田英之の構成と脚本ということでアニメ化、その斬新な演出やセルフパロディー、アニメオリジナルのストーリーの奇抜さ、そして原作の進行でのファンの反発、作者の急病休載*で、年末の話題を多く引っさらって いった次第で、今回好評のまま継続中*のアニメを損なうこと無しに終了せり。

 今回驚愕したのは、やはり監督および周辺のの蔵使用のセンスの卓越似て候、
第十一幕 でも、あやふや でのブル七第一楽章冒頭での劇中BGM*のコラージュに始まり。
今回最終回でのシベリウスの交響曲使用は、この手のアニメ系列での使用は画期的
*山本氏との名コンビ神前 暁氏担当?

 個人的に原作でのあの河辺草むらのシーンは、個人的にシベリウスの六番とか七番の弦楽のドリア旋法のあたりとか、アッテルヴェリの四番の第二楽章の音彩と思ったら、見事にシベ7を使用して、台詞の進行にあわせて、あの弦楽からトロンボーンソロの旋律あたりを使用しているのに大いに戦慄する、旋律だけに。

シベリウス:交響曲 第6番 第7番

Bis



ハルヒ クラナドなどでの、必然や独自仕様でのマーラー・ラヴェル他の楽曲の使用の実績は、この監督ならではだが、考えている事が同じなのは、氏も蔵世代が近い故なのか?所見さるる次第。

*原作では現在ヒロイン「なぎ」の元彼の出現でファンの間で「中古」事実が発覚とされ、一部趣向の妙な向きから批難を受けている状況であり、初版単行本既刊まで全部破いた画像をアップして実物原作者へ送りつけたと豪語する異常者も出る始末にある。

 そして同時期に作者が急病で無期限休載になり、その関連を疑うファン大多数に対して、出版社が否定と事情説明をHP上通知する、異例な事態ともなっている。

一寸オーディオ詳しい香具師これを・・・・
[PR]
# by dr-enkaizan | 2009-01-03 02:21 | 劇伴奏

さて。今年も終わりな訳だが・・・・。

 多忙ゆえ頓挫中企画だらけで年を迎えるが、毎年ゆえ気にしない、だめ人間になりつつある、今日この頃。
俺ブログアカデミー賞を書いておいて、年始年末の皆様のコメントホイホ処す。
音盤
選考無し
ブログトピック部門
蔵御田部門
庭は夏の日ざかりさんの
ストラヴィンスキーマラソンン19-22リンク先順はテキトー
承前

承前2

承前3
その他部門
揺りかごから酒場まで☆少額微動隊
さんの一連のオカルトシリーズ。
<風流>怪奇漫画落之書
といった次第。

いい年こいて深夜アニメ部門を特別にすると・・・・年末の「喰霊-零-」

喰霊-零- 2(限定版) [DVD]

角川エンタテインメント


、多少原作のポップなオカルト表現と打って変わり、写実的なコウカク路線を劣化したあたりでいきなり全滅かませ犬演出*で、多くが見限った最初、それにて際物と思いきや・・・、進むにつれ余りに涙する展開、結末、それは原作を補完して余りあり、さらに日本のワンクールアニメで原作準拠史世界観で、史上一-二を争う奥行きを与えたストーリープロットに音楽効果は圧巻で今年一番の可能性高し、製作者のそれ系で定評ある人物ゆえ出来栄えといえば当たり前だが・・・まだまだタイアップも可能性があることを大いに感じる次第にて候。

さて来年も生きて会いましょうのギョームド・マショウ(サム)

*
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-12-31 20:11 | 雑文

海上にいきなりクレーン

承前
承前2*
 八月に、夏にありきたりの磯のネタにした、近い所・・・・周辺道路に普段は居るはずのない、警察の車二台が、そして海上を見ると、海上に監視艇の光、近くの暗闇にパルテノン神殿のような強大な異質のゴライアスのようなクレーン(笑)・・・ちゃんと赤と青の警告信号を出しているが、いきなり現れる巨大な無機的な単純造形の構造体は普段見られない異質の風景で戦慄せり。

決定的瞬間を捕らえたところも・・・
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-12-07 22:56

グリニッジ標準時刻とかいろいろ以下略

承前


 今回の事柄は色々裏表ありそうに思うが・・・故人となられた方を御悔み、怪我をなさった方をおいたみ、謹んで以下略。
 ウィキペディアは、事実を編纂し寸借しての、「個人の表現の場所」と成り下がり、それが見えない努力しないマスコミは、それに翻弄されているというお話。
 もう某所で、事が起こると勘違いで予言だとかいろいろ騒ぐタームは何度も見ているが、まさかプロがソースの時刻体系が何に基づいているかを見ないとは・・・・(笑)。

こちらにも御悔を。了
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-11-20 02:09 | 雑文

斬新すぎるマスコットキャラクター

承前
戸塚区がやってくれた次第にて候。

 デザインコンセプトの説明が必要な、斑点の色彩設定など・・・・牛と思えない造形、果たしてこの難解さ(笑)は・・・如何に。
 この作者ならびに関係者の薬物尿検査を所望もしてみたいような・・・。
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-11-11 21:53 | 雑文

ジャン・フルネ死去

承前

承前のとおり、一線を退かれており歴史の区切りがまたの思いに。
ご冥福をお祈りいたします。

 壮年期は、フランス音楽の東欧や、日本での普及に貢献し、そのデビューは晩年のアンゲル・ブレシュトから、放送の演奏にて見初めされ、ドビュッシーの歌劇ペレアスとメリザンドの日本初演を任されるなどの誉ある音楽活動にて日本では評判・・しかし長らくヨーロッパでは他の個性的巨匠の間で影も薄かったのも否めなく、フランス音楽の録音はチェコフィルそしてオランダの放送オケなどに集中しているのが非常に不遇*な次第ながら、それらは、録音コンディションを超えて我々に、そのドビュッシーやフランクの作品を中心にした、それら、フランス音楽の鳥瞰的な機構を知らしむる内容を誇る。
 なお未発表音源では、フルネ自身の発言では、デンオンにてオランダにおいて、フローランシュミッドの「サロメの悲劇」が録音されており、まだそれは、未発表の模様であり、この際発売を希望する次第にて候。

 そして我々がクラシック招き猫で大いにフランス音楽で盛り上がれたのも・・・・この指揮者の日本国内での晩年の最後の活動が一因であり、その点においては、感謝の限りでもある次第。

‘追記追悼はショーソンの交響曲 変ロ長調にて・・・・できれば三浦半島奥まったところの海を眺めて聞きたい・・・次第にて候。

フルネは不遇だったのか?
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-11-05 00:05 | クラシック

今回取り上げない奴らは、所詮以下略。

さて件のパリ編のアニメの放映が始まった次第にて候。
かねてからこの作品には、一部肯定ながら、多くの部分で否定的であり。
それを話すと長くなるが・・・この作品の真骨頂はこのパリ以降にあるのは確かであり、作者の更なる取材や情報取得と作風がよいよ一致し始めるあたりを楽しむのが、本来のありかたなれど、どうも一般蔵人系の食いつきは、ドラマでのパリ以降以来悪いと所見さるる次第にて候。
 これを読んであわてて取り上げようが、そうでないも、結局多くのサイトが、アクセスほしさ、掲示板での話題づくりに「さも面白いですかのようなこと」をこの作品の表層を浚って語っていわけという構図が見え隠れ知る次第にて候。
 このアニメの巴里編の放映にして、各位は冷淡で、かつて強引に紹介記事を割り込み、ものすごい軽薄な文面で記事を書き、その号の圧倒的部数を売り上げた雑誌・・・にはじまり、大手の音楽ライターの文面の単語を散りばめたさも熱烈なレヴューそれ自体、作品を何かの目的や顕示欲の小道具にしていたのではという疑いすら感じられる。
 本来それほど熱烈なら・・・グラビア扱いや製作者への取材を某雑誌なら敢行してもおかしくないのだが?それはサブカルチャーへのある種の視線や、その文脈の難解さも要因にあるのも否めないが、この潮の引き具合とチェックの甘さは・・?突き詰めると上記構図であるのは明白にて候。
 当該者のむしろ同胞氏らの、その善意のサービス心かはたまたで、無理をして浅い洞察で騒ぐ醜悪な身振りを見ないで、静かに、私の某カンタービレを考えることができて幸いな次第にて候。


実際アニメもサブカルチャー的な補足がなされており、これは蔵人は明確においてかれているのが痛快であり、なるほど表層の蔵というだけで話すにはあまりに未知の要素(*)があり、実はこの作品が蔵向けではないところにも面白みを付加できる論点もこの際、各位は認識して、慎重にそれを知る機会にもしてほしい次第似て候。

これから騒ぐ大手ライターやブロガー諸氏のその辺の認識もどれぐらいかはおいて置いて・・・・
蔵の希望の火のように騒いでいて、いきなりスルーということに、その事例に対しての深度が知れ、このブームは所詮以下略だったのは確かであり、これからが本当の正念場としてついてきている各位健闘を願わん。

*さて今回第一話の見所がフランクのオタクが強化されていたのだが・・・・・
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-10-23 00:30 | クラシック

7億円のイモ?

承前何事もプロに以下略
子供はは道具か?はたまた?
用地補償実務六法 平成21年版 (2009)
/ ぎょうせい
ISBN : 4324086354
スコア選択:

More
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-10-17 01:27 | 雑文

アニバーサリーの残り香 151年目のエルガー:スターライト・エキスプレス、他

 去年の150アニバーサリの残り香
当楽曲は以前ジャンドスのNMLネタにて言及澄みながら、対訳込みでデッカがエルガー作品をマッケラスなど中心に大盤振る舞いをしていることを言及しそびれた次第。

 そのなかで、三浦氏晩年の仕事?と考えられる当曲の音盤は国内盤の買う価値は高くあると断言せぜる得ない。

 近年のマニアの解説より改めて三浦氏の仕事は簡素ながら、落ち着いている次第。
それに準拠して当曲の概要は、エルガー58歳時に書かれた劇作品の付随音楽で、当作品はそれからの幾つかの管弦楽伴奏の歌曲の集成となり、その素材には別作品の「子供の魔法の杖」も素材を取り入れいるが、それは三浦氏のライナーを実際にごらんになることを推奨する次第にて候。
 なお当然カップリングには「子供の魔法の杖」の二つの組曲、さらに、小管弦楽のための「夢の子供たち」とエルガーの童心にスポットを当てている様相を呈している。

 その曲の概要は、原作を妖精文学というか一部で怪奇文学では著名なアルジャーノン・ブラックウッドの「妖精郷の囚われ人」(*)を基にし、別人が演劇に仕立てた「スターライト・エクスプレス」への音楽の依頼であり、その長大な演劇から九曲の歌曲を抜粋したものでありなん。

*日本で一度訳本が出版され三浦氏の書く表記よりそれを優先させている次第

 三浦氏のライナーを頼りに劇の粗筋は。「極めて幻想的(ママ)」で、ユラ山脈に移住した、生活に困窮しているギャムデン一家と、おなじ境遇のプールセル村があり、見かねた子供が、星屑を特殊な洞窟に集めた配る「星明りの協会」をつくり、各家に分配し、大人たちを救う、そしてイギリスからおじさんや妖精の協力の末、貧困の両者がクリスマスを越す事できるように救済する、妖精版人情物語なる様相。

登場人物の手回しオルガン弾き(Br)やその女房のラーファーそ長女のジェシー・アン(ともにsop)の持ち歌を歌い、歌詞は草花に風や昆虫の雲やそして星とこの国らしい自然主義に満ちていたり魔術についての話の妖精世界で牧歌的なオカルトに満ちている。

 音楽もエルガーらしい、ドイツ的な書法に立脚しながら、どことなく旋法的な旋律と和声も配合されたあたりに哀愁があり、標榜したRシュトラウス張りの色彩的管弦楽にて、最初の手回しオルガン弾きで歌われる「小さい鈴」の引用フレーズが、フィナーレで鐘を伴い感動的色彩をもって再現されるあたりは聞き物であり、また4曲目での夜風で妖精を目覚めさせる?アリアでは、ウィンドウーマシンが導入され効果的な面白を聞かせ、ラヴェルの子供と魔法の先駆すら感じ、非常にあきさせない。

さて後半にはオルガンも加わりキャロルソングの「最初のノエル」が出現するあたりは、妖精世界のケルトや北欧文化圏とキリスト教文化圏の折衷の軋轢もしくは陳腐さが感じなくもないが?今年のクリスマスに如何な一品にてござ候。
a0007939_1925180.jpg

エルガー:スターライト・エキスプレス、他
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-10-14 00:38 | 解説のない音盤紹介

高いのか安いのか?

承前 ルイサダ+モディリアーニQでお腹いっぱい@名古屋
こちらに編集まとめてTB
「東京は」ではなく「@名古屋」での話し。


 内容は「音の動体視力」全開のSonnenfleckさんレヴューにあるとおりで、音を聞かない人間にもコンサート臨場感を感じる次第。
そして、やはり氏注意を喚起する、一律を8000円に設定すること自体は微妙な次第と所見さるる。
 まあ、同様の問題にて、外海在住の視点だったなら、日本が異常と一括、上から目線(笑*)で己の勝手な自慢を始めそれは如何なれど、海外諸国に比べ、日本が悪いと帰結する識者の所見にはありがちであるが、確かに日本という我やSonnenfleck さんを取り巻く環境問題としては、経済の問題が深刻にのしかかっている上に、アーティスト嗜好に足元を見た興行主にと百鬼夜行、そこに住むものには「今日も涙目」を生きるわけでありなん。
血管 #そんな涙目の人間を相手に、正論ながらを口語調にコミュニケーションをとらない姿勢(#)で、ときにスタンプを押したかのような諸事で、にやけて境遇を自慢しに来るのは、ウォール氏同様に我も遠慮申し上げたい所ではある。#血管

(*新現代語「上から目線」のある一つの派生的な使い方(民明書房)より嘘))
(#)失○天の「ぱら★いぞ」道満晴明作の簡略版の呪田さんのような、ストーキング前提の特異趣向コミュニケーションレス萌スタンスでならあり、だがリアルでしかも男性以下略
 さて一例としては・・・・。
 古のころ一般向けの同様の企画では、神奈川県立音楽堂、安川加寿子女史他若手の弦楽三重奏で、ラヴェルやハイドンというショートプログラムでは、自由席で3000円もしない価格でなど、ジュニアを問わない、一般向けのコンサートが廉価であった。

 おそらく問題の根幹は、昨今のアーティスト嗜好がメディア寄りになっており、それらのリテラシーと連動した商売が芸術という聖域にも浸透普及しつつあるということでありなん、巨額を稼ぐ巨匠なき時代では、漫画アニメだろうがTVの番組だろうが、それが売りになるならという、だけでこの手口の扱いになる次第にて候。


ある意味承前
でのおかさんの「蔵を取り巻くネットとメディアの憂いたる方向性の肥大化」がそれらを誘発してるのかとも愚考いたす次第。
 楽しければとか共有できるものがあるということが、相手の意図に利用されてリテラシーの手順にて演出されていないか?ということを踏まえるのが、世の必携の時代に来ているのかもしれない次第にて候。
そろそろ我々は蔵系情報配信主に内容によっては・・・・
>このジャンルを何故そう親しみ易くしたがるのだろう。
を叩き付ける必要性あるのやも。
と言いつつ、まあここもゲオルクさんとかアントンおじさんとかネタ絵にしているのでなんともだが、絶対に非常に多くの蔵人に読んでもらいたい次第。
その点では変に最近勢いついているおかさんのところを紹介して(了)。

呪田さんは笑顔で・・・
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-10-11 11:58 | クラシック

販売禁止要請を検討

承前


転載
■もち死亡統計
 1996年1月の1ヵ月間にもちをつまらせて死亡した人は208人(『厚生の指標』96.12)
 http://www.eic.or.jp/qa/?act=view&serial=14025

■気道異物事故の原因 『平成11年度自治省消防庁委託研究報告書』((1998全国人口の9.4%カバー)
 http://plaza.umin.ac.jp/~GHDNet/00/kajiti2.htm 

 18.5% (150件) 餅
 10.1% (*82件) ご飯類
 *9.0% (*73件) 果物・野菜
 *7.4% (*60件) 菓子類(飴以外)
 *5.1% (*41件) 肉
 *4.3% (*35件) パン
 *3.5% (*28件) 飴
 *3.3% (*27件) 魚類
 ※ちなみに、1998年の蒟蒻ゼリーによる死者は全国でゼロ


■食物窒息死とこんにゃくゼリーの死亡統計
       食物窒息死 うち蒟蒻ゼリー
 2002年   4187人     1人
 2003年   4207人     0人
 2004年   4206人     0人
 2005年   4485人     0人

 国民生活センター 蒟蒻ゼリー死亡事例
 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20070615_1.html
 厚生労働省 人口動態 第1-32表 不慮の事故の種類別死亡数・死亡率
 http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/youran/data18k/1-32.xls
 なお被害にあわれた方ならびに遺族の方々にはお悔やみ申し上げます。


 立場が近いもしくは、同じもの身内もしくはコミュニティーに関する事例では、黒でも灰色でも、無粋だ、当事者でないのに、とか、危険を孵り見ずに肯定する、つまり私が心地よいから白になるご時勢、これは、逆に・・・・白の物でも、個人的感慨で「痛ましい」からと統計学を無視して、黒にして、一つの物に引責を押し付けるのも然り。
 さらに政治にもこんな個人的な感慨で、多面的要素から物事を考えないで帰結する状況が蔓延せるものなのか・・・。

 評判や好評を優先して、凍らせたこんにゃくゼリーのような、美味しくした危険物を個人的に輩出していないか各位考えて見るべし。

とりあえず
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-10-01 03:13 | とろける脳みそ

発射台から飛び立つ何時間も前に待望の宇宙飛行の様子を誇らしげ

承前
旗の動きはCGか処理落ちか・・・・それと泡・・・。

追記10/4
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-09-30 01:51 | 雑文

スカイ・クロラの原作者の森博嗣氏がiPhoneのトラブルでソフトバンクモバイルに激怒

承前
まあ軟銀行・・・・花屋さんが果物を売るようなというと、何か語弊があるが・・・ジャンルの違う店が売っているような事態に気づくべきにて候。
作者はそれを見極めてエントリはさすが。
 どうも林檎好きをブランド名でだまして金を搾り取ろうとするのがセレブ家電業界のトレンドになりそうな予感。
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-09-28 15:44

あれから23年?・・・・。

 当時渋谷は物々しく、過激派中東がらみのビラを駅前で配布、かのホール機動隊にかこまれ、よく見れば・・・・私服も多随所に、巨匠のコンサートというより、政治的要人の来訪の様相をかもし出していた次第に絵て候。

 そしてコンサート会場に入ると舞台裏で、外の緊張と裏腹に暢気に低音金管が、第二楽章のあるトリルのある三拍子のパッセージ(*)を何度かさらっているのが聞こえてくる(この項書きかけ)
*Mahler: Symphony No.9
/ Deutsche Grammophon
 同時期の録音、桶は違うが、あの日のコンサートと同じぐらいと本人はインタービューでバラタインを煽り豪語する演奏。
これの13トラック前後のチューバのあれ
その後ホルンの音階上向きのパッセージのあと急ブレーキが掛かる、それらの密接な印象付けを重視した故か?

[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-09-08 23:51 | つかの間の再開

アナグラム801

承前の経緯にてアニメ化が京都アニメとTBSで企画されながら、
発表短期間で中止が記憶に新しい、ブログ発の漫画「となりの801ちゃん」にてそざそうらえるが・・・その要因がさまざま取り沙汰されるなか、公式がそれを自虐にネタにしており。そのタイトルが「となりの801ちゃんの消失」という次第。
 個人的に思うに、二期がクレジットされている、京都アニメの代表作にして、最近のアニメ需要のエポックをさまざま作った、」「涼宮ハルヒの憂鬱」がらみのアナグラムでは愚考致す次第にて候。
 ちょうど二期は原作の「涼宮ハルヒの消失」から始まり、これは巷でも取り沙汰されている、二期の民放V局移行のスケジュール調整企画が、二期の予定が早まったため、中止になったという説を作者が反映したのか、それとも何かしら通達された事情を隠喩しているのかさて・・・・。
涼宮ハルヒの消失 (角川スニーカー文庫)
谷川 流 / / 角川書店
ISBN : 4044292043
追記9/5ネットに斯様な噂もあるが・・・・・なにか単純すぎるようなブラフのような面持ち似て候。
真実はいずこ?(了)
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-09-03 00:59 | 雑文

NTVのドラマ史実考証?

 さて、あの樺太の終戦の混乱の悲劇真岡郵便局事件のドラマ化の件
単刀直入に疑問として・・・・史実に基づくフィクションとして、生存者が迷惑するような、史実ではないとされている、ソビエトロシア兵による、ヒロインの陵辱というエピソードを付け加えているが、これは新証言に基づくのか?演出なのか?何かしらの放送局の意図なのか判断にあぐねる次第にて候。(*)

 なおこの事件は、戦争の悲惨な端的な史実ゆえ、知っておいた方がよい、当時のあの国のやり方であり、残念なことに、今も黒海でそれを繰り返している次第にて候。
 真岡郵便電信局事件でググること推奨。


ここでは九人の乙女に黙祷して終了。
追記*この北方領土侵攻での一般婦女子への陵辱自体の有無は、各種メディアや書籍にあるように、斯くの如しなれど、決してそれだけの対応ではなく、軍規の管理も一部ではなされていた次第であり、この事件に限り、今回のドラマ時点での新証言がなければ?史実と証言にて生存者に陵辱の話は語られていない。
 むしろ各種文献での冷静な経緯があり、きわめて拠点として、混乱のない管理が淡々と進められている次第。
 しかしこれも結果であり、それ以前に自決した乙女たちは当然、可能性が高い事柄から「自からの純潔」を選んだわけであり、当時の倫理観と使命と個人の心情を察すると、大いに切ない悲壮な状況に陥らされたのは確かであり、あまりに非戦闘員に被害及ぶ、国家総動員という荒唐無稽に何おかいわんや・・。
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-08-25 23:50 | 雑文

これをもって残暑お見舞いと処すかはたまた

一寸、134さまっていたら頭に浮かびし、懸案のネタの具体構成
我ここに書きなぐる次第にて候。
これをとりあえず皆様の残暑お見舞いといたしましょう。
深井ネタは九月以後に再開また平行して新シリーズも予定。
BGMとしてなぜか?ブリテンの夏を華麗にスルーしている「イルミナシオン(*)」とか、それつながりで、ズバリ「夜明け」でのあの一節が元ネタの、オネゲルの「夏の牧歌」というランボーネタつながりあたりや、ピエルネのシダリーズと小牧神の全曲版の前奏曲あたりが頭を巡って書いて・・後悔しているが満足もしている次第。
オネゲル:交響曲全集
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 / / コロムビアミュージックエンタテインメント
ISBN : B00018H05O

見てみる
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-08-19 00:58 | 康代さん

井土ヶ谷の廃墟の残像

a0007939_18561722.jpg

グーグルではまだみえていた筈だか一月前に解体完了。戦後昭和がまた消える。
a0007939_1975232.jpg

 もともと食肉加工の家畜の受け渡し処理(と殺場)と、その周辺にできた飲食を中心にした繁華街様の商店街で、無論、戦後闇市などの拠点になったところ、いろんな筋の聞くところでは、用地買収の権利関係が滞り開発が遅れたと想像されるが、この手の話は地権者かんのプライバシーの守秘のため、その面持ちがいろんな憶測をよび、軽率なミステリーマニアから、ミステリースポットのごとく扱いを受けている、また一部の廃墟マニアというより不法侵入の区別がつかない輩も出現これも然りである次第にて候。
 しかしながら独特の味わいのある風景は、ここを通る者たちに懐かしさをもって受け入れられていた筋もあり、それほど魅了的な風情をかもし出していたのは確かであり、当然の事柄といいまことに残念な次第にて候。
 この風景はいまのマンションや住宅街が忘れ去っていった何かが存在しているのやも否や?(了)
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-08-16 18:56 | 紀行

マセドニアの残り香多数

a0007939_10554227.jpg

ジャイアンツの名投手な地名にあるコンビニにあり、売れ残りか疑わしい。再会に乾杯。
追記’この辺のにわかセレブには分からんのですよこの味がてっ・・セレブじゃありませんけど(笑)
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-08-14 10:55 | 紀行

ありきたりの磯その二

a0007939_10312164.jpg

ありきたりのいそのに読める?
反対がわの某研修所。いろんな意味で建築バブルに負けずに頑張っている。
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-08-14 10:31 | 紀行

ありきたりの磯

a0007939_10225143.jpg

少額のおかさんに刺激され、フラリと、ザッパのOne size fits all 5トラック位の海岸へ。
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-08-14 10:22 | 紀行

生物には賞味期限が 以下略

承前

まあ私たちはいい感じがら少しずれた後、純情なアジアを離れて、アメリカでアニメになってリサイクルの某Pの二人組みの例もある。

 しかしIGよ・・・・セクシー・・・キャバ系・・チャリーズ何某・・ポップアートと見事にベクトルがつながらないものを・・・・・なにか勘違いしているようで・・・行く末が怖い。
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-08-12 03:34 | 雑文

気分はストーカーかよ?グーグルの丸見え地図、ストリートビュー


承前1
承前2
承前3笑えるが深刻

どう考えてもプライバシー侵害を先送りにしているような(汗)対策は
不適切な画像はユーザーからの報告で対処
でありそれでは遅いような無きにしも非ず。


一部横浜の下町では干し物などバッチリ見れるが・・・グーグル社員逮捕とか・・・・されないのだろうか心配な次第にて候。
追記この車を見たら御用心


しかしながら漫画などの背景の取材とか活用できるのではと思い・・今後の期待も想定。

とりあえずあのスポットはと見るが?
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-08-06 10:50 | 雑文

53歳てっ・・・・ブログ通信簿

承前

a0007939_2149617.jpg

[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-07-24 21:49 | 雑文

今回は深井をねたに その3前編

今回は前後で
まあ・・ミミ嬢はMMRのナワヤ的位置づけで
早とちりと突込みそして推理の暴走が役割だったりする次第。
それに引き込まれて輪をかける屏風ヶ浦嬢はトマルやタナカのような役割ということで(笑)
深井のプログラムノートの封印の謎はすこしマジな展開になりますが・・・
次回あたりで解る・・・再演の時に、彼女の考えよりさらに封印されるプログラムノートの内容にシンクロした意味深な事柄が起きています。
1942年、それは何か推理していただけたらコメントにください。

謹告
なおTBは告知なので前回のいただいたかたは、TB返し戴かなくても大丈夫ですよ。

見てみる
[PR]
# by dr-enkaizan | 2008-07-20 18:14 | 康代さん