ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

<   2004年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

これを元にRVWの海の交響曲を聞いてみると面白いかもしれません。

さすぃすせそ の話 ~ She sells sea shells by the seashore...
深い「Si 」一つでも。
 RVW ラルフ(レイフ・ヴォーン・ウイリアムス)の交響曲第一番の第一楽章でいきなりファンファーレのあと合唱が海を見よ(のぞめ)!とシーぃぃぃとのばしそのあと「シー」ずくめの箇所が一杯あるのですが・・・・これを読んでからは楽しくなりそうです。a0007939_14104192.gif
[PR]
by dr-enkaizan | 2004-08-18 14:07 | クラシック

biancoさんブログ参入・・ロジェ・ミュラロのラヴェル全集2枚組が525円!!

Demarrage

 【私信】どうもbiancoさん「猫」以来ご無沙汰ですね・・・ブログではミリガンと境なく円海山@熊蔵と名乗りますが要するに熊蔵です。
同じ穴のブログだったんですね(笑)思わずトラックバックしてしまいました。(汗)ごめんなさい。
これからも宜しくお願いします。

・ロジェ・ミュラロのラヴェル全集2枚組が525円!!曲目はかなり網羅しているのでしょうか?気になります初期の作品の度合い「パレード」は無理かも・・・「グロテスクな・・」辺りは配合されているか気になります。a0007939_1221749.gif
[PR]
by dr-enkaizan | 2004-08-18 11:59 | クラシック

ミヨー:バレエ「屋根の上の牛」、他:クレメール&シャイ/ロンドン交響楽団

ミヨー:バレエ「屋根の上の牛」、ヴュータン:ファンタジア・アパッショナータ
a0007939_132546.jpg


画像は国外廉価盤ですのでリンクとは違いますよぉ・・・。

南アメリカの歌によるシネマ=ファンタジーとしてかかれ、コクトーが禁酒法時代の酒場を舞台にした不条理な喜劇のバレー音楽に転用して今の形が知れ渡ったこの曲、管弦楽の他にピアノとヴァイオリンの版があり、独自のカンデンツアも持つレパートリとなっていたものを後、ピアノパートを管弦楽に編曲したややこしい版による録音。オケ版と細部が違い短くなったり、器楽的カンデンツアな展開をなすところもあり、刺激的なものに変貌せるもの也・・・。

珍曲にも関わらず、クレメールの拘りのテクニックと若きシャイの棒が映える演奏

追伸:「国外廉価」ではミヨーサティーの室内楽(ピアノ伴奏)の他曲付きでした。
a0007939_163329.jpg

[PR]
by dr-enkaizan | 2004-08-18 01:07 | 解説のない音盤紹介

あれもそうなのかも。「xxと呼んでください」

厨房メール展覧会
心当たりある人はこちらへ
[PR]
by dr-enkaizan | 2004-08-17 17:05 | とろける脳みそ

フランク・ザッパ:ラザー

まあジャケ博覧会のような今聴いちまっている音盤紹介のようなものですが。(直した)

夏が過ごし良くなってきたので、アメリカプログレというかブーレーズも問題にする現代音楽に食いこむ作曲家フランクザッパの1985?-1996年のラザー三部作を・・・・
a0007939_129134.jpg

 ジャケは明かにピンクフロイトの「あれ」のパロディーですが内容はロックにカントリー現代音楽そしてオーケストラ趣向の現代音楽とフュージョンめいた音で満載されております。
これらのう何曲は実際にオケレパートリーになっておりまして、語りとオケのためのカンタータ-みたいな音楽物語「グレゴリー・ペッカリ」は最近、晩年にイエローシャークで競演したアンサンブル「モデルン」で再現されました。(ライフログ)参照。
 
 ( ´_ゝ`)追記:なおこれは先の発売された三つのアルバムと物凄い因縁があり申すがそれはいずれに、この辺で。(´<_`  )
[PR]
by dr-enkaizan | 2004-08-17 01:31 | 解説のない音盤紹介

新規リンク  CD芸術 Classical Music Review

CD芸術
芸大のならでは音盤評が中心で論調に敬服
海の聞き比べは海の家より役に明瞭で立つかもしれません。

以上熊蔵
[PR]
by dr-enkaizan | 2004-08-16 20:43 | 六国峠海の家「海が好き」情報

ガッティ再起動

チャイコフスキー:交響曲第5番/ガッティ指揮
国内音盤ではBMG(RCA)デビュー当時天下とったかの話題になっていたのに、BMGの改変以来音沙汰のないガッティー、今度はHMFとの録音に旧録音ライセンス変えのカップリングで再起動。

こんどこそ見極めらるのか。

また散財ネタが(T_T)”””””興味あり
a0007939_1415119.gif
[PR]
by dr-enkaizan | 2004-08-16 14:00 | クラシック

ツングースの隕石はエイリアンの宇宙船?

エーリアンの宇宙船残骸を発見=ロシアの科学者らが主張 (時事通信) - goo ニュース

ロシアのインタファクス通信の12日の報道
であり申すが大丈夫か?否や?
 爆発の起こった当時の1908年はロシア革命の前で日露戦争の最中で帝政ロシアは混乱していて調査は13年後の聞き取りから幾度と調査が断続的になされた筈である。


「宇宙物体の残骸を求めて、調査隊は」
と言うことはそれらしきものをなんでも結びつける可能性あるのではとも危惧せるもの也。

科学者達は、1908年に墜落事故が発生した地球外生命体の
技術的装置の残骸を見つけたと主張している
取合えず「団体の主張」であつかうマスコミは正常かもしれませぬ。

-宇宙人達だって、人で御座います、墜落事故くらい起こしましょう-てか?

 それではそんなストーリを「予言してた」冨田勲のバミューダ-トライアングルでのプロコフィエフの交響曲第6番で第一楽章思いを馳せましょうぞ。
 
 編曲に付けられたタイトルは「シベリアのツングースに激突したことのあるまばゆく光る円筒形の物体」当時はターベルインターフェイスの、モデムカプラー音の先祖のような、データーがはいる事が驚異音盤トピックで御座った。
a0007939_342191.jpg
 しかしテーマやパピプペの会話などの音は流石に歴史を感じるが、プロコの6番の極北ないイマジュネーション同時期に元曲と比較して褪色ないもの似て候。

まあプロコの音楽自体音のSFと言う面持ちありにて候。
追記:プラウダの記事まであるよ・・マジかよ・・・・・
[PR]
by dr-enkaizan | 2004-08-15 03:27 | プロコフィエフ@交響曲

アダルトサイトにつながる情報掲載で「小学六年生」を回収

ITmediaニュース:アダルトサイトにつながる情報掲載で「小学六年生」を回収

携帯をやった途端「子供の」マナーが悪くなったことが思い出されルル物也
 ようするに言いも悪いもなんとやら。情報機器は車と同じ扱いで判断とか肉体条件も通常の使用には規制が必要なのでは愚孝す。
[PR]
by dr-enkaizan | 2004-08-14 23:04 | 雑文

入門用の低価格Windows発表

入門用の低価格Windows発表--同時に起動可能なプログラム数などに制限も (MYCOM PC WEB)

入門用の低価格Windows発表
さて如何したものか?ペンギンにいくかリンゴにいくか?ということに・・・・。
何事も良くはかいてはいけないような?
どうせなら機能に特化した機能限定OSをキボンヌしたいと言えよう。

音楽ならネットとメディアプレーヤと少々の編集ソフトが動けばいいわけで。
[PR]
by dr-enkaizan | 2004-08-14 22:54 | 雑文