ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

カテゴリ:康代さん( 20 )

少女椿はペトルーシュカの夢をみるか? Bパート(1)アフォーマンスでなくアフォリズム

ついていける人だけきてください。
今回はペトルーシュカやストラヴィンスキーどころか音楽も扱わず緩いグルメ教条になっていますが。次回の半分ぐらいまでこの状況になります。
まあまたプロットにらきがきを貼り付けたあれですが・・・・なんでこのときだけ数値が上がるのかすいません


美味礼讃 (上) (ワイド版岩波文庫 (258))

ブリア‐サヴァラン / 岩波書店



見てみる
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-04-28 23:33 | 康代さん

引き続き少女椿はペトルーシュカの夢を見るのか ココロ編

近日中にBパートが始まりますが。
今回はストラヴィンスキーどころか音楽からなぜか離れたとこで、エリナ嬢が以下略

そして・・・・どうもココロが一番の読者なのかも。
a0007939_23414994.jpg
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-04-26 23:42 | 康代さん

引き続き少女椿はペトルーシュカの夢を見るのか Aパート(3)

さて三回目ついてける人だけ見てください・・あくまでもこの台詞は康代さんのキャラもはいってますので、素では捕らえるのは止めてください。wwなお多少未校正ですので記述の妙なところは、いろいろ気がつき次第差し替えます。六ページあります
追記 多少、写植で行ごと落ちていたところを、肯定し校訂。orz

見てみる
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-04-12 10:23 | 康代さん

少女椿はペトルーシュカの夢をみるか?-1- Aパート(β版)

 さて色々飽きる中断おおい、康代さんシリース。懲りずに、相変わらずネーム写植に毛を生やした落書きでもう一ネタ(苦笑)
 おそらく一番古いであろう、着想ネタであるペトルーシュカ版問題の件。
さて構想はおそらく三年はかかっているが、なんとも酷いまとめ、そろそろ形にしてみようかと着手中。
最初のプロローグ3ページあたりをお試しに。これから始まるのでたいした内容でないことご了承。
追記、まとまりを考え追加して4ページにした。
さて準備に1911年版はブーレーズの旧音盤で
1947版はレヴァインとかを用意してくれると作中に使う予定なので・・・・。

私信おかさん片菜さん借りました・・・・ww。

なお今回のタイトルの由来は?個人的にはブレーズの聡明で迫力あるもの、自作自演での克明さやレヴァインのようなキャッチーでカラフルな演奏を校訂しつつ、アンビヴァレントにペトルーシュカの哀愁が、丸尾末広の劇画・・・少女椿しているような、フリークな見世物小屋するような演奏をも望んでいる・・・・・その点では、抵抗はあるがクレンペラーの演奏あたりがそれに抵触していると思う次第にて候。
さて皆さんは?版云々はここではおいて置いて、どうでせう。

見てみる
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-03-30 00:20 | 康代さん

これをもって残暑お見舞いと処すかはたまた

一寸、134さまっていたら頭に浮かびし、懸案のネタの具体構成
我ここに書きなぐる次第にて候。
これをとりあえず皆様の残暑お見舞いといたしましょう。
深井ネタは九月以後に再開また平行して新シリーズも予定。
BGMとしてなぜか?ブリテンの夏を華麗にスルーしている「イルミナシオン(*)」とか、それつながりで、ズバリ「夜明け」でのあの一節が元ネタの、オネゲルの「夏の牧歌」というランボーネタつながりあたりや、ピエルネのシダリーズと小牧神の全曲版の前奏曲あたりが頭を巡って書いて・・後悔しているが満足もしている次第。
オネゲル:交響曲全集
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 / / コロムビアミュージックエンタテインメント
ISBN : B00018H05O

見てみる
[PR]
by dr-enkaizan | 2008-08-19 00:58 | 康代さん

今回は深井をねたに その3前編

今回は前後で
まあ・・ミミ嬢はMMRのナワヤ的位置づけで
早とちりと突込みそして推理の暴走が役割だったりする次第。
それに引き込まれて輪をかける屏風ヶ浦嬢はトマルやタナカのような役割ということで(笑)
深井のプログラムノートの封印の謎はすこしマジな展開になりますが・・・
次回あたりで解る・・・再演の時に、彼女の考えよりさらに封印されるプログラムノートの内容にシンクロした意味深な事柄が起きています。
1942年、それは何か推理していただけたらコメントにください。

謹告
なおTBは告知なので前回のいただいたかたは、TB返し戴かなくても大丈夫ですよ。

見てみる
[PR]
by dr-enkaizan | 2008-07-20 18:14 | 康代さん

今回は深井をねたに その2

前回から一月
今回は続きをまあ

あの状態で七ページ・・・。
追記五ページ改訂も一つ追加で八ページに
このほうが本来の続くなのでした。

ミミは問いかける・・で続く。

見てみる
[PR]
by dr-enkaizan | 2008-06-16 22:42 | 康代さん

それは病気ではなく鍛錬なのだど言ってみるテスト(笑)

承前ほとんど動かないこともない。
a0007939_216322.jpg


朝日の明るい悩み相談室にもありそうな・・・・ネタ系かも読売

#クラオタの世界は日々鍛錬なのでハードボイルドダド#
[PR]
by dr-enkaizan | 2007-06-27 02:17 | 康代さん

うーんヤニグロで胸キュンが頭を巡ってしょうがありません。

a0007939_181460.gif

ATM-CD-1510 MOZART: Serenades and Divertimentos

たしかに拝聴
久しく聞かない様相のウエッドでカンタービレなる演奏。

円海山のころはちょうどホグウッドがブレークしており、古典の学術系がポスト主流になりつつあったころであり、往来の演奏が、古楽系の演奏の前において、なにかネガテイヴな印象を持たされ続けた微妙なじきであり、硬いことを考えずにモーツアルトの作った豊穣に熟成した演奏伝統で音楽を楽しむという概念で聞くことを久しくしていないことに気づく次第にて候。
 この化石は化石なれど一日してなったものではない。

妄想ですよ
[PR]
by dr-enkaizan | 2007-05-22 01:08 | 康代さん

NMLアカウント大放出deltulてっ・・そんな大勢の人と・・不潔よ(笑)MNL

熱狂報告2―NMLアカウント大放出、SOYJOYと私
a0007939_16762.jpg


ということで・・・・この一週間血眼になっている人を煽る、必聴な音盤をここにTB&コメントキボンヌ。

手前では
承前で
ケクランネタはあたりまえ。


二割れ連休での円海山ネタでNMLであったものなど・・・
ロジェベンの
CHAN9591-92 ショスタコーヴィチ:喜歌劇「モスクワ - チェリョムーシカ」
SHOSTAKOVICH: Moscow, Cheryomushki


CHAN9423 ショスタコーヴィチ:バレエ音楽「明るい川」(王立ストックホルム・フィル/ロジェストヴェンスキー)
SHOSTAKOVICH: Limpid Stream (The), Op. 39
a0007939_1141252.gif


CHAN9251-52 ショスタコーヴィチ:バレエ音楽「黄金時代」(王立ストックホルム・フィル/ロジェストヴェンスキー)
a0007939_1153552.gif


CHAN9343-44 ショスタコーヴィチ:バレエ音楽「ボルト」(王立ストックホルム・フィル/ロジェストヴェンスキー
a0007939_11649100.gif

マルティノンのプロコ
CDX-5001 プロコフィエフ:交響曲第1番「古典交響曲」, 第4番, 第5番, 第7番(フランス国立放送響/マルティノン)
a0007939_1184152.gif


おいおいこれはないだろうと子一時間・・・・・ごめん
CDX-5109 MILHAUD: Symphonie de chambre Nos. 1-6 / Le boeuf sur le toit / Suite cisalpine

a0007939_1201352.gif

てっ宿題を回収したいのか俺(笑)

これもたやすく聞けるのかよオイ!!
a0007939_132611.gif


8.550895 フローラン・シュミット:バレエ「サロメの悲劇」
SCHMITT: Tragedie de Salome (La)
これは現行の元になった劇伴奏版であり、Rシュトラウスの権利関係で使用が出来なかった、為の作品経緯がある、、ドビュッシーやラヴェルに近いが、前述の理由でRシュトラウスの音楽のサロメを彷彿させるところもある、すでに1907年にストラヴィンスキーの春の祭典の先駆的臨時変拍子の先駆を行っている次第。このころラヴェルのスペイン狂詩曲の初演時に、アンコールでマラゲーニャが演奏されたときに、「何度でも演奏してやれ平土間の連中が理解するまでナ」と二階席から叫んだのも彼。
そしてハルサイ前夜の1912に、無駄なところを省き、現行の交響詩風の作品にして再度世の中に問う、その献呈者は驚くなかれ、ハルサイを来年発表控えたストラヴィンスキーにて候。

なんという応援と牽制・・・・シュミッドのちょっと健気な嫌な話。
音盤はマルコポーロからの移行販売。

てっこれも宿題?

さて私信
さんざしとジョーソン
エルネスト・ショーソン生誕150年 クロニクル 管弦楽曲(1)交響詩「ヴィヴィアン」
a0007939_2414757.jpg

これもNMLに・・・・。

地雷かも?
[PR]
by dr-enkaizan | 2007-05-09 01:04 | 康代さん