ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

カテゴリ:雑文( 190 )

仏法僧の誤植かと思った香具師約一名のムーア風狂詩曲

承前ナンシー

 ブログ妖精ココロのニュースネタはスルーすることが多く、二次元に申し訳ない(注)ところだが・・・ww思わず今回は・・・・色々考える。

 とにもかくにも・・・女性の独立や民族の慣用寛容という点ではフランスならでは。
 
 サルコジ氏の奥方は、スペインの作曲家アルベニスの系譜であり。

当該女性ダチ女史の国はサンサーンス*が、軍隊が闊歩する植民地時代の情景を組曲で描いているアルジェリア。
 
 そしてフランスは音楽史に残る女流作曲家も多い国でもある次第。
あらゆる寛容もあるが、歴史背景だらけの人物の素性でもありなん。
*当該作曲家はナイル川からアフリカ周辺を愛しており当組曲を書いたのは1879年、1921年にはなんとアルジェリア旅行中に没する。そして他に、ピアノ協奏曲史上上位に属する内容と考えられる、ピアノ協奏曲五番は当時は、そのナイルの情景に基づき「エジプト風」と名づけられる。
 しかしその興味の範疇はアナクロだったらしく・・・・。曲は前奏曲「アルジェリアの街」 やムーア風狂詩曲  夕暮れの瞑想 とアルジェルアの民族音楽テイストで続けられるも、圧制した植民地支配を統制する、軍隊の勇壮を描いた・フランス軍隊行進曲でおわったりもする次第。

また

Saint-Säens: Suite algérienne / La Princesse jaune

Chandos


当該曲カップリングの「黄色の女王」はジャポネズム黎明期に、若き作曲家が日本の絵葉書から得たインスピレーションと一部の伝わった日本語を使い、自らの最初のオペラに仕立て上げた、驚異の作品ながら、あまりにアナクロな陳腐な日本描写がたたり、暗黒史扱いになっている不遇の作品であり、この作曲家異国趣味の本質を理解する手がかりになる次第にて候


[PR]
by dr-enkaizan | 2009-01-13 20:13 | 雑文

テレビアニメ第2シリーズ放送・・・初ソースは毎日

承前
ということはTBS濃厚だが・・・・さて如何に?*
円海山過去の関連記事 2008-09-03 00:59

追記・・・できうるならTVKで・・・・・前の時間にやってほしい。監督は山○は無理か・・・・

*
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-01-13 12:34 | 雑文

泉鏡花は

a0007939_15475455.jpg

あの崎を異界と現実の狭間と称するかのような、物語り*をかきしが

草迷宮 (岩波文庫)

泉 鏡花 / 岩波書店



*
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-01-12 15:47 | 雑文

風と海の対話がひどいので・

a0007939_15354086.jpg

くじけました。
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-01-12 15:35 | 雑文

ココロよ!なぜだ・・・・?

a0007939_0265327.jpg


巨匠○な、いざ知らず・・・・・そんな言葉をRSSで垂れ流した覚え無し。
承後

ようやく飼っ(なんか違う表現が・・)たのに・・・・
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-01-08 00:41 | 雑文

マリンタワーチョイ点灯

a0007939_18471334.jpg

工場ランプたけど。
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-01-06 18:47 | 雑文

さて。今年も終わりな訳だが・・・・。

 多忙ゆえ頓挫中企画だらけで年を迎えるが、毎年ゆえ気にしない、だめ人間になりつつある、今日この頃。
俺ブログアカデミー賞を書いておいて、年始年末の皆様のコメントホイホ処す。
音盤
選考無し
ブログトピック部門
蔵御田部門
庭は夏の日ざかりさんの
ストラヴィンスキーマラソンン19-22リンク先順はテキトー
承前

承前2

承前3
その他部門
揺りかごから酒場まで☆少額微動隊
さんの一連のオカルトシリーズ。
<風流>怪奇漫画落之書
といった次第。

いい年こいて深夜アニメ部門を特別にすると・・・・年末の「喰霊-零-」

喰霊-零- 2(限定版) [DVD]

角川エンタテインメント


、多少原作のポップなオカルト表現と打って変わり、写実的なコウカク路線を劣化したあたりでいきなり全滅かませ犬演出*で、多くが見限った最初、それにて際物と思いきや・・・、進むにつれ余りに涙する展開、結末、それは原作を補完して余りあり、さらに日本のワンクールアニメで原作準拠史世界観で、史上一-二を争う奥行きを与えたストーリープロットに音楽効果は圧巻で今年一番の可能性高し、製作者のそれ系で定評ある人物ゆえ出来栄えといえば当たり前だが・・・まだまだタイアップも可能性があることを大いに感じる次第にて候。

さて来年も生きて会いましょうのギョームド・マショウ(サム)

*
[PR]
by dr-enkaizan | 2008-12-31 20:11 | 雑文

グリニッジ標準時刻とかいろいろ以下略

承前


 今回の事柄は色々裏表ありそうに思うが・・・故人となられた方を御悔み、怪我をなさった方をおいたみ、謹んで以下略。
 ウィキペディアは、事実を編纂し寸借しての、「個人の表現の場所」と成り下がり、それが見えない努力しないマスコミは、それに翻弄されているというお話。
 もう某所で、事が起こると勘違いで予言だとかいろいろ騒ぐタームは何度も見ているが、まさかプロがソースの時刻体系が何に基づいているかを見ないとは・・・・(笑)。

こちらにも御悔を。了
[PR]
by dr-enkaizan | 2008-11-20 02:09 | 雑文

斬新すぎるマスコットキャラクター

承前
戸塚区がやってくれた次第にて候。

 デザインコンセプトの説明が必要な、斑点の色彩設定など・・・・牛と思えない造形、果たしてこの難解さ(笑)は・・・如何に。
 この作者ならびに関係者の薬物尿検査を所望もしてみたいような・・・。
[PR]
by dr-enkaizan | 2008-11-11 21:53 | 雑文

7億円のイモ?

承前何事もプロに以下略
子供はは道具か?はたまた?
用地補償実務六法 平成21年版 (2009)
/ ぎょうせい
ISBN : 4324086354
スコア選択:

More
[PR]
by dr-enkaizan | 2008-10-17 01:27 | 雑文