ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

ブーレーズのベルリオーズにジェコブスをRVW他

昨日久しぶりにリアル音盤を多数購入セルものであり。
今年の元旦に突発したベルリオーズ幻想祭りを再開にあたり・・・アナログ時代お世話になって久々な、ブーレーズのスローリーな旧盤をと。エディションの三枚組などや、バレンボエム暗黒史扱いが遺憾な、シカゴをふってジェイコブズがテューバを吹いたRVWの協奏曲など他を、夜中の車中にて拝聴。
 CBSの音源のブーレーズの録音の半端な扱いはオーマンディーほどではないが・・・・多少クリティカルではない漏れを伴っているのが痛い、未発表が含まれると思えば、旧来の録音に穴があるような変なカップリングなのはなぜか。
 DGのバレンボエムも初期のもともと地味な扱いの録音だっったが・・なかなか後年を思わせる表情をイギリス室内とのデーリアスにはうかがわせこれも・・・アナログレコード時代では出来ない発見似て候。
さて此方では、年末音源を皆に問おうか。
まだ書きかけ
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-12-30 17:08 | クラシック
<< さらばウェンティーズ まさかの「春ちゃん」現象 >>