ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

冨田 ジャングル大帝“新装” 

承前
いわずと知れた冨田勲氏の手塚アニメ音楽からの素材による、多楽章の交響詩でありなん石丸寛指揮、日本フィルハーモニー交響楽団演奏*、により昭和四十年代に録音され、発売、のちアニメを付随し再商品でDVDにされたりもしている経緯をたどり、現在は入手が多少困難なものであり、今回は新録音に初版のストーリを示す、手塚氏のイラストの体裁で発売される。

 個人的に劇伴奏のと録音は量・質ともこれが冨田氏の最高峰と目される次第。
終曲での、マイティー・ジャックを彷彿させる、ホルンでのレオのライトモティーフが転調繰り返すプロセスで、背景の重厚な弦楽と、躍進するリズムを新録音で聞けるのは幸い・・・・さて演奏の出来栄えが気になる次第。*お詫び(笑)石丸氏のひろの段階でIME暴走にて博也が・・orzそれでは兜以下略で修正
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-06-23 23:28 | 劇伴奏
<< 増殖のアレ 最長寿のクラシック番組だったの... >>