ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

さようなら小山清茂氏

承前
無論木挽歌にて追悼の予定。
多くは語らず。
ご冥福をお祈りいたします。

OGTー303 管弦楽のための木挽歌/小山清茂

音楽之友社


現代日本の管弦楽作品集

NHK交響楽団 / ソニーレコード


[PR]
by dr-enkaizan | 2009-06-09 21:39 | クラシック
<< 金管演奏経験者には笑えない画像... 渡象の季節か・・・・ >>