ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

評論でもなく友達でもない透明な立場で送り出す大切さ。

承前件の事件ネットでは、双方への擁護と憶測そして批難で埋め尽くされいきなり祭りになったのは記憶に新しき事。
 しかしながら、専門家?の分析ではかなり明確な典型的なケーススタディだったことが説明され、成る程な次第。
 要するにDJの流布の自負心とその音楽への愛情が、独りよがりの方法論で行動をゆがめたに他ならない次第でありなん。当該女史もトークとDJという曖昧な定義と、職務上その場所の顔という自負心が形成されて、そのプレゼンや、セオリーの感覚、評論か対話かの、区分け等の行動言動にブレを生じさせていっいたと所見さるる。

 やはり自分も含め、その場所のありようというものは、常に変化を考えないと、当たり前じゃない事を当たり前にしてたりしてww、駄目になってしまうのかもと、愚考セル所存。
[PR]
by dr-enkaizan | 2009-05-06 07:45 | 雑文
<< >もし『ウィキペディア』... 客の要望に応えて○○を選ぶ手助... >>