ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

井土ヶ谷の廃墟の残像

a0007939_18561722.jpg

グーグルではまだみえていた筈だか一月前に解体完了。戦後昭和がまた消える。
a0007939_1975232.jpg

 もともと食肉加工の家畜の受け渡し処理(と殺場)と、その周辺にできた飲食を中心にした繁華街様の商店街で、無論、戦後闇市などの拠点になったところ、いろんな筋の聞くところでは、用地買収の権利関係が滞り開発が遅れたと想像されるが、この手の話は地権者かんのプライバシーの守秘のため、その面持ちがいろんな憶測をよび、軽率なミステリーマニアから、ミステリースポットのごとく扱いを受けている、また一部の廃墟マニアというより不法侵入の区別がつかない輩も出現これも然りである次第にて候。
 しかしながら独特の味わいのある風景は、ここを通る者たちに懐かしさをもって受け入れられていた筋もあり、それほど魅了的な風情をかもし出していたのは確かであり、当然の事柄といいまことに残念な次第にて候。
 この風景はいまのマンションや住宅街が忘れ去っていった何かが存在しているのやも否や?(了)
[PR]
by dr-enkaizan | 2008-08-16 18:56 | 紀行
<< これをもって残暑お見舞いと処す... マセドニアの残り香多数 >>