ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

CRI(北京放送)に日本深夜アニオタがいると思う香具師の数

円海山のカーステのラジオの一つのチャンネルには、1044という夕刻から始まる北京放送の日本語放送の周波数が割り当てられている次第。
 昨今は、近年時間をかけて和らいだ雰囲気が、チベットの件でヒステリックにプロパガンダ色がつよくなり、昔の論調になりつつあり、それはそれなりに聞き物になりつつある次第にて候。
 そんななか友好企画の「中国で夢を追いかける日本人」というインターネット対話の企画の宣伝が流されるが、そのCMのBGMの音楽が何処かできいたような故、色々確認するや、なんと、昨今放映を終了した、円海山でも取り上げた横浜が舞台のエロゲ原作のアニメの、「きみある」の主題歌のカラオケを使用しているではないかと・・大いに驚愕此処に報告セリ。

 かの遊園地の日本アニメのディズニーのバチ、そしてオリンピックでの涼宮ハルピンなど無断使用大国の威信をかけた見事な最新の借用に、我ただただ口角を空虚に広げる次第でありなん。

スタッフに割れ厨かニコ厨がいるのか、自棄に早しアニメ事情通ぶりはなんとやら?
期間限定ですのでお早めに。
[PR]
by dr-enkaizan | 2008-04-14 00:30 | 雑文
<< スピルバーグ、「攻殻機動隊」を... 緊急家族会議になった。って・・・おい >>