ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

新たなるクラアニメか?「七浜フィルハーモニー交響楽団」の常任指揮者アニメ

の●●はもう古いのか・・・・
承前
早速第一話で黒髪ロングがボロディンの「韃靼人の踊」管弦楽版を・・むろん原作は18禁ですが・・・・

a0007939_4532491.jpg
『君が主で執事が俺で』(きみがあるじでしつじがおれで)は、みなとそふとより2007年5月25日に発売された18禁恋愛アドベンチャーゲーム。
信頼度30%のヴィギより。
 
 因みに・・・・・その指揮者の二人いる妹片方は・・・・うちの康代さんシリーズの康代さんの舎弟後輩三人娘の一人(*)と炉という点を除くとキャラデザが被るのがいて、中の人が「線香持参の部下」もしくは、「SOS団の天然エロ担当の未来人」・・・あるいは、「収穫物私物化の幼馴染」だったりもして、その新境地 (但し正規名義上で) が・・・含めて激しくツボで、彼女役どころが製作したナビゲートAIをもつロボットの声は旧ジャイアンもしくはワルサーの中の人というベテランが起用されている。

片方の妹のアマチュア無線の趣味・・・・でっアキバの裏路地系w激しく地雷アニメの予感。
TVKは今期このあとのサイコ欝な死後文とのギャップがいかんしがたい。

 ちなみに韃靼人は中盤のワルツあたりで、普通合唱がないとショボイのだが、ここでは非常に充実していて使用音源が気になる・・・・だれかレコ芸の相談室へ問い合わせヨロシ。(海軍仕様呼称)

ちなみに砲台のあいざーまんさんはこれをとりあげるか?否か・・・。

私信あいざーまんさん観てたらなんかコメントください。
追記’もともと設定は横浜市で、本編上では七浜市であるが、舞台の屋敷が円海山元町山手散策コースのベーリックホールというコアさで軽く吹く、聖地訪問ネタが・・・・そして第二回の次回予告で中の人関智一氏繋がりのGガンにつづく ●だめの‘千秋ネタ・・jが前回は、軽く元ネタの ハヤテ ネタで今回はこれパロディー主体予告なのか?切るに切れない予感w。





(*)語弊なきための注釈弁明(笑)あれは2005年ごろの構想ですでにツインテールで登場は2006-7初頭でこちらが先(もうそんなのはどうでもいい話だけど)。

 結局その後、去年はらきすたの かがみんあたりとも大いにダブるので扱いが悩ましいが・・・性格はツンデレというより、、時に傲慢で見栄張で小心者だが憎めないおっちゃこちょいキャラを要約する設定から始まっているが、記号化要約するみんなそんなデザインの先例もあり仕方ないを貫き近日また康代ネタ予定。
[PR]
by dr-enkaizan | 2008-01-06 05:03 | クラシック
<< バラキレフ:ピアノソナタ ピア... 何を新年初聴きとしてみるか? >>