ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

芸術技法の技術的提示は対象をお選びください(笑)「ただのコンセプトの模倣には興味ありません!」

多忙にて小休止ぎみながら話題を一つ。
承前
芸術家が昨今自分の世界に閉じこもってという傾向が、情報化社会の中で幾分薄れた傾向があるのかといえば・・・そうでないようで・・・。

中国もよいよアンディーウォーホールのポップアートを受容する確固たる土壌が生じているというわけででもありなん。

 しかし明らかに時勢をよむに、その対象の認知のズレ具合は?非常にうわべを捕らえたものにしか見えず・・・・いかんしがたい。
皆様どのようにお考えか・・・?
[PR]
by dr-enkaizan | 2007-07-29 10:26 | 雑文
<< 松村禎三氏追悼 鎌倉スイス先生の夏の日に祭りの... >>