ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

生つーち氏を見るなら五月の相模で(笑)

さて懐かしい人がコメントに出現セリ
御仁経由での御情報をここにネタに。
 おそらく日本最大の春の祭典フリークの異名をもつ人物が近年所属するらしい。
さがみフィルの第5回定期演奏会が
2007年 5月20日(日)PMに
最近セレブしました層のマンションが立ち並び、思いっきり、島忠でかった家具満載の住人がするむ住宅街に囲まれた、最強のペデトスリアンでデッキが建物と凶暴化した、ちょっと住民おいてけぼりな、足が疲れる健康的な駅前巨人都市計画がとてもイカシテイル・・・そんなビナヲォーク であなじみな海老名の海老名市文化会館(大ホール)での演奏回に出演予定。
演目は 
   
・ワグナー 「ニュルンベルク マイスタージンガー前奏曲」
・グノー 「ファウスト」(又は「マルガレーテ」)よりバレエ音楽
・ドヴォルジャーク 交響曲第9番「新世界より」
指揮 山下 伸介氏

ワグナー・・・・・ベトベンと同じテイスト・・・・・。   
 そんな用田辻の向こうの世界のオーケストラの未知なる響きを皆様ご拝聴ください。
ところで つーち氏をレコ芸は勧誘禁止(笑)ですぅ

電波な宣伝大変失礼しました、因みに・・・・この人物がいるだけでもプログラムにハルサイコメント書かせても金になるですよ・・・・。

                
[PR]
by dr-enkaizan | 2007-04-04 22:46 | クラシック
<< 巷で流行のナへ 英EMIが“DRM無し”音楽配... >>