ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

てんとうむしちゃんはエロかわいくと、蜘蛛の小父さんは、キャラデザがチビクロにやばいといえよう

さて日本戦時中に作られたアニメがようつべに・・・
それはくもとちゅうりっぷであり

同時期の戦意高揚アニメ、『桃太郎の海鷲』(1942年)や、その姉妹編の『桃太郎 海の神兵』(1945年)の間に出現した幕間のポエジーである。
これらは学生時代の手塚治虫氏他戦後のアニメの開祖たちにその道を指し示したものに候。詳細のレヴューは庭は夏の日ざかりさん にあり、その蜘蛛のおじさんを歌う御仁は、あの宇野氏の師匠という驚き。

くもとちゅうりっぷ

この春もアニメの新番組30本を越えるが、この乱造時代に生きているのが幸せなのか、限られた資材でセルなどは再利用していたとう先人達はこの時代を予想しえたのかしえないのか。






すみません旧式の水着がスクール水着にしたくてしたくて・・やりました・・・でも今は激しく後悔してます(嘘)
a0007939_21131942.jpg


しかし子供向けとはいえ、官能的なところが端々にありて、てんとうむしちゃんはエロかわいくと、蜘蛛の小父さんは、キャラデザがチビクロにやばいといえよう。

追記:戦前の傑作アニメ「くもとちゅうりっぷ」:「春よ来い」「叱られて」の作曲家・弘田龍太郎がすばらしいオペラを書いていた
ひらがなのくまぞうさんの興味深いトピック。

さてここをご覧にな古い名無しさんやコテハン界隈の皆様はご存知だか・・・・円海山=以上熊蔵をご存じない時期猫世代の登場を喜ぶべきか、そのその不遜な大胆をほめるべきか(笑円海山ブログ)ここのネームの六国峠ドメインを手繰れば一目な次第だが・・趣向も微妙にバッティングしており今後も期待してたりする次第。

じゃあちょっと早いけど
ひらがなのくまぞう氏にむけて
本家熊蔵が威圧TBしますわねん(はぁと)」

以上必見推奨ブログ発見の熊蔵でした。
[PR]
by dr-enkaizan | 2007-03-12 21:00 | 劇伴奏
<< 笑い男のハッキング画像を生成し... レスピーギの「ローマの松」の時代雑感 >>