ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

夢のあとにまあ予測はできた・・・・が手のひらを返す現地マスコミ

先取点で最後はボコボコに・・・・温情にしても、しかし先取点はその意気やよし
いい夢はみさせてもらいました次第。

しかしあれほどオーストラリア戦から有利をのようなコメントをしたマスコミが三戦の一つごとに角度を60ずつ変え、最後は「もっと戦える選手」という正反対のコメントに終わる滑稽さはこれ如何に?(笑)最初から実力の差はオーストラリアから薄々見えていったのが、最初から「勝機の」子度みたいに冷静さを欠ける応援一辺倒の報道と中継は?これは視聴率と観客動因でのPR目的であり、視聴者サポーターをただ単に煽る意図があったとかしか思えない次第。

 恐らく最初かた勝機のムードを作っていたことは、選手の認知する試合のムードにも関わっていたはずであり。

面白いのはポジショニングでの議論などが、今回は機器を感じるものと感じないものとの軋轢は選手間にも見えていたのはたしかな次第。

次回はもう少し疑ってかかるぐらいで応援報道は願いたいのではとも思う次第。

憔悴している選手がよ良くも悪くも気の毒でもあり

ということでフォーレの夢のあとに
夢のあとに/フランス歌曲集
アーメリング(エリー) ヤンセン(ルドルフ) ドビュッシー フォーレ グノー プーランク カントルーブ / ユニバーサルクラシック
ISBN : B00005FF64
さて右コメントの対応は過日に。
[PR]
by dr-enkaizan | 2006-06-23 07:20 | 雑文
<< 日本人はD-Es-C-Hイヤー... 日刊あなた >>