ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

伝説の名歯科医妄想編てっ・・・・・

CLASSICA - What's New!: 伝説の名歯科医妄想編

まさかゴムとぜリー(仮称)ねたからこのように発展。
レナード・バーンスタインだど、歯医者がバラタインで泥酔していそな腕前で・・・・
ピエール・ブーレーズだと虫歯になった課程を切々と批判されながら正確な切除と埋め合わせをするんでしょう・・・・(*)。

指揮者ではないですがグールドだと治療時に鼻歌を歯医者も一緒に歌ったら嫌そうな・・・・・・・(笑)
ミケランジェリだと最初の沈黙が歯医者の治療前の沈黙とにていて嫌そうな。
>指揮者たちが次々と画面に登場、みたいなステキな映像。トスカニーニ、フリッツ・ライナー、ジョージ・セル、ムラヴィンスキー、ミヒャエル・ギーレン、セルジュ・チェリビダッケ……
この時点ですでに「パンピー」は置いてきぼりなのがとてもクラヲ的にイカしていて素敵です。

はやり指揮者もいいけど、ベスト音楽はモソロフの鉄工所でしょう(嘘)

機械に切り刻まれ、切削される口腔の刺激が頭脳を刺激するのを感じつつ「俺は高度成長期か?もしくは興業増産計画年期の、金属工場の只中にいるんだ」とマゾヒスティックなる妄想に浸って如何でしょう(なわけネイ)・・・・。

(*)ときどき虫歯を爆破せよなんてことになりそうな・・・・・。
[PR]
by dr-enkaizan | 2006-05-29 22:54 | 音楽妄想断章(談笑)
<< さようならファンファン大佐 ヴィラ=ロボス ブラジル風バッ... >>