ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

デュカス祭てつわんこさんの次のターゲット「ラ・ペリに寄せて」

さててつわんこさんのデュカス祭りに便乗
細かきことは重複しそうなので少々避けて・・・大雑把ねたで。

 ポール・デュカスは自己批判厳しく、その見切りのよさは天下一品であり破棄を逃れた作品は、現在約15曲という状態。

デュカスの1896年の若書なる交響曲ならびにポリュグリート序曲の内容を聞けば?

デュカス:交響曲ハ長調
マルティノン(ジャン) デュカス フランス国立管弦楽団 / 東芝EMI
パルシファルをフランス印象主義と混ぜたような涼しい不吉と官能が支配するアリアーヌと青髭第三幕前奏曲付

デュカス:魔法使いの弟子
フランス国立放送局管弦楽団 デュカス マルティノン(ジャン) / ワーナーミュージック・ジャパン
序曲は此方

 もともとワーグネリアンから始まり、周辺者の友人の国民音楽協会がらみでのダンディー・ショーソンそしてこの作曲家を一番恐れていた音楽の革新者ドビュッシーらのやり口すら容認、批判込みのプラスαで自己消化してフランスの軽妙さを両立せんとして書法を確立していたことが解るが、その後に常に、その影響を恥じて自分の作品に後ろ向きなり、むしろそのエリクチュールへのネガティヴな感情を後進の教育にあてていった次第にて候・・・・・この弟子には日本及び中国にも幅広く分布するのだがこれはいずれ。


 尚おもしろいことに、後ろ向きな本人に反して先駆的要素もあり、円海山@熊蔵的に思うには?ピアノソナタはそのフィナーレーの技巧は後のドビュッシーの前奏曲集第二「交代する三度」や練習曲集全般に類例を観察すらできる次第。
デュカス:ピアノ・ソナタ(ピアノ作品集)
デュシャーブル(フランソワ) デュカス / 東芝EMI
ドビュッシーの追悼のための「遥かに響く牧神の嘆き」などが興味深い。


 話をを戻し、その15の内でも傑作すぎて、アニメ映画のネタにもなり著名になりすぎた「魔法使いの弟子」
魔法使いの弟子~フランス音楽のエスプリ
ボストン交響楽団 デュカス ミュンシュ(シャルル) ニコール(アンリオ=シュバイツァー) ダンディ フランク サン=サーンス イベール / BMGファンハウス


その世界一かっこいいフランスのツラトゥストラーとも「苦し紛れのCBSソニーのコピー」で言われる「ラ・ペリ」ファンファーレが吹奏厨房たちの憧れとして有名なりすぎたゆえ他の曲が俄然注目されない次第。

ファンファーレ集
フィリップ・ジョーンズ・ブラス・アンサンブル コープランド アイヴソン(ジョン) ウール ヤナーチェク ブリス トマジ ブリテン / ユニバーサルクラシック

 なお皮肉にもそれゆえに霞んでしまった、こちらが本編のバレー音楽の
イスカンダル王子の永遠の青春を求めて生涯をかけた旅路
そして、不死不老の花をペリから略奪。
ペリはそれを王子から奪還せんとすべく時に乙女そして蜂のように変化、襲撃誘惑する
 といったエピソードに従い管弦楽を歌わせ、細やかにきらめかせ、咆哮させ、そして魅惑の響き放ちで表現するデュカスの手腕は、確かなものながらこれとて、破棄対象作品というから、この作曲者の理想の音楽はさらに凄まじいのかとも。

Dukas - La Péri etc
Paul Dukas Manuel de Falla Pierre Boulez Igor Kipnis Jan de Gaetani New York Philharmonic Orchestra / Sony Classical
スコア選択:



しかし破棄を免れたこの作品は、パリをドビュッシーの「遊戯」の不可解とストラヴィンスキーの「春の祭典」のセンセーショナルが席巻する直前のとある、バレー演目にダンティーの「イシュタール」ラヴェル「アデライデ」(*)そして1907年に春の祭典の先駆の変拍子リスム組織的交代を予感した感のあるシュミット(フローラン)のサロメの悲劇」の大編成版と一緒にパリの文化の揺籃の最後を飾ることとなる数奇な運命に遭遇する。
フローラン・シュミット:サロメの悲劇
ギオー(アンドレ) フランス国立放送局管弦楽団 リテーズ(ガストン) フローラン・シュミット マルティノン(ジャン) フランス国立放送局女声合唱団 / 東芝EMI
スコア選択:

(*)管弦楽版の優雅で感傷的な円舞曲:曲の構成で求愛と振られまた愛されると言うたわいのないラブストーリーを描く。
さて合わせてデュカスが生きた変遷の時代に何を見たのかをこれらの曲目で今一度想起するのも一興
[PR]
by dr-enkaizan | 2005-05-20 02:17 | クラシック
<< タモさんは現代音楽には明るい ラトル指揮ベルリンウィーン世紀... >>