ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

海洋堂、ANAユニフォームコレクション

萌えオタ三部作の最後(笑)はこれ
ANAの企画にてモデルフィギュア老舗海洋堂が、ANAユニフォームコレクションをANAの系列発売する次第。

 それは歴代添乗員のフィギュアで、そのデザインはいわゆる「二次元萌え絵」系のソレであり、よいよおたく文化というものが世間にポップデザインとして受け入れられたことの現われか?

形態は食玩扱いで(*)機内食コンソメスティクが入る・・・・・
(*)ブラインド方式のため、中に何が入っているか不明であり、内容の指定は不可

丁度8代目のころ、死ぬほど何度かジャンボや767を乗り継いで羽田・九州・広島・岡山などをぐるぐるとしていた思いであり、その旅すがらの出されるコンソメの美味さなども思い起こせせば添乗員ゆえか?
 
 なお初めて乗った広島便にて飛行機で機内放送で流れていたのが、ムラヴィンスキーのチャイコフスキー交響曲第五番(ライヴ)丁度第一楽章の第二主題の盛り上がりフライトする始末で、死ぬかと思う程の美しさ、帰りは「マイ牡蠣」をあきらめ紅葉饅頭・・・。
[PR]
by dr-enkaizan | 2005-04-03 15:48 | 気になる・・・・・
<< 没後20周年オーマンディー記念... NHKいいのか?アニメ「メジャー」 >>