ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

神奈川県民ホール7箇所もの会場破損

MellowPretty会員の皆様への大切なご報告

 意外なところで、おなじみのホールがそんな事に、本来の責任所在は主催者とアーティストとはいえないが?主催者側の堅実な対応には感心。

 しかしながら、たしかに「その筋」には納得できる「実力と人気」のある人物であり、「萌え声声優」ゆえの(笑)興奮熱烈なファンも多く集客量もあり、斯様な無差別に白熱する所存の催事である本来ライヴハウス的要素の高い内容のものを無差別に文化的催しの場に選ぶのは、感心しかねる次第。少なからず一刻も早い犯人検挙と厳重な処罰を。

要するに、クラオタ界の「予定調和を装ったフライングブラボー」携帯普及の弊害たる不注意結果の「着信音」しかり、各種客層でのホールに対するスタンスが違うことと、及びマナーが低下しているのは今様な問題であり、これなら後ろのいろりろ「アレ」ながら?テントホールの方がまだ向いているのではとも思う次第であり県立音楽堂も当該者の客層のリサーチを怠り警備などをつけないのは多いな失態でもあり、間違っても当該アーティストの出入り禁止などの不毛な結果にならぬことを切望する次第。

 県民ホールといえば80年代はクライバーにバレンボエムの思いであるホール。
神奈川の音楽は今はムーサだがあの当時は県立音楽堂と比べると音響に難はあれど、音楽の根幹たるホール。なぁ・・・もっと大事に使ってくれよ声オタさんたちよ?

 なお県立音楽堂では絶対やるなよ!!あそこは国宝物の木質アーコスティークだからな。という次第にて候。

さて皆様神奈川県民ホールの思いでは?如何に?

4/1追記:さて当記事で、なんと通算300回目のトピックになっております。モティベーションを保てた皆様のご声援感謝いたします。
[PR]
by dr-enkaizan | 2005-04-01 03:52 | 雑文
<< フィリピンのバチモノヒロイン ちゆ享年12歳 >>