ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

注目「作曲を聴く」ことに慣れている人だといえる。

音楽と作曲

若き作曲家のmusikanalyse 氏の考える定義に共感と注目

 作品を作る事と「聴き取る」ことの能動的等価ともいえるこの発言は非常に説得力を持つものと所見いたす次第。
多くは語らずまずはご拝読の程。
a0007939_23143277.gif

[PR]
by dr-enkaizan | 2005-02-18 23:14 | クラシック
<< そんな募集は!!集してません(笑い) ペットが増えている >>