ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

イシュタルの不遇(1)そのさわり「教材何処で仕入れすんだ?」

ショーソンの合間に出た作品ヴァンサン・ダンディーの交響変奏曲「イシュタル」について小さく連載
近年フルネが取り上げている秘曲扱いの不遇な曲
現在別途に後述CDも一種類(デルボー盤"Istar / Wallenstein"Pierre Dervaux (cond) Orchestre Philharmonique des Pays de Loire )が現在入手し易いのみ。
国内盤もしくはフランスのEFシリーズを逃せし時ダンディ:ヴァレンシュタイン&
ロワール・フィルハーモニー管弦楽団 ダンディ デルボー(ピエール) / 東芝EMI
ISBN : B00005GJVF
スコア選択:




a0007939_2172174.jpg


運が悪ければ三枚組みでしか入手できない。
しかしながら。古はダンディーの代表曲だった痕跡はある
かつて横●の山の手の婦女子の学び舎の教科書の片隅には。
a0007939_137692.jpg


とあり、となりにこれまたRシュトラウスとしてはコアな「イタリア」がある

がさて?これ聞かしている学校あったのか?不明。
(続く)次回は曲に付いては不定期なる出現の次回に。
a0007939_2175569.jpg


なおダンディーには歌劇「異邦人」がというマルコポーロで抜粋でしか聞けないもっと不遇曲が・・・というと限がないので・・あしからず。
[PR]
by dr-enkaizan | 2005-01-31 02:17 | クラシック
<< 舞踏組曲スレッドが(1) エルネスト・ショーソン生誕15... >>