ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

歴代のクラシック・ロック・ソングにレッド・ツェッペリンが?

BARKS - v.a.(洋楽) : レッド・ツェッペリンがクラシックソングNo.1

「Stairway To Heaven」 レッド・ツェッペリン

斯様に古い歌になってしまった時代を生きていること実感セリ。

研修先の同僚のロック好きに持ってきたカワイK-1で冒頭のリコーダーというかバロックフリューテの伴奏をシンセで代用をせがまれ・・・・・パンフルートにしたが今一とい思いでもあり。

他のランクは引用すると

2. 「Freebird」 レナード・スキナード
3. 「Layla」 デレク・アンド・ドミノス
4. 「Baba O'Riley」 ザ・フー
5. 「Hey Jude」 ビートルズ
6. 「Hotel California」 イーグルス
7. 「Born To Run」 ブルース・スプリングスティーン
8. 「Won’t Get Fooled Again」 ザ・フー
9. 「Comfortably Numb」 ピンク・フロイド
10. 「Sympathy For The Devil」 ローリング・ストーンズ
[PR]
by dr-enkaizan | 2004-12-08 22:10 | 雑文
<< ニューヨーク・タイムズは二つあ... ラヴェルの歌曲へのいざない(1... >>