ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

各者のジャンケン

各国のジャンケン


非常に興味あるお話

余談:ジャンケンのルールは要するに三つ巴ということなんでしょうね。
古典的に蛇-蛙-蛞蝓というように三者循環する勝負け属性に与えられているということで・・・・・・・これをいろんなものに当てはめると面白そうであり。

たとえば人気演奏家-批評家-人気演奏家-レコード会社とか(笑)


いろいろ考えて見ましょう。

かつてビートたけし氏がオールナトニッポンk上で終電車ジャンケンなるものを提唱TVでもやらかしてまして。

その序列は「駅員」「酔っ払い」「ゲ●」で終電の序列で
駅員に傍若無人な酔っ払い強く「沙汰を起こすが」、嘔吐しているものには弱く。嘔吐しているものの手当てをするのが駅員という具合で。

それを駅員-敬礼・酔っ払い(両手下ダラン)・ゲ●(前かがみ)というポーズをつけて、ジャンケンをするといったくだらないギャグですが実を突いているのには尊敬の念すら懐く次第にて候。a0007939_21352464.gif
[PR]
by dr-enkaizan | 2004-11-27 21:33 | 雑文
<< バッハ BWV639「われ汝に... 演奏会へ向けcantotan... >>