ブログトップ

六国峠@ドクター円海山の音楽診療室-無用な営みの、えも言われぬ、この上なき喜び

drenkaizan.exblog.jp

1984年2月21日のシンフォニア・タプカーラ

オホーツクの海
a0007939_13313327.jpg

そお言えば手塚氏のキーワードで思い出し
KICC2011(廃盤)
データーをみて驚愕これは代々木さんの聞いていた当該演奏会の一部である・・・。
交響譚詩もありオホーツクの海のみ未CD

 少し揺らぐテンポの巧みさがあり、作曲家サイド(石井真木あたり)の演奏よりロマンテックに熱い演奏。

第三楽章の表情の巧みさは絶品な演奏。a0007939_1342413.gif



さて今度でるDCは如何な演奏か楽しみ。
[PR]
by dr-enkaizan | 2004-11-16 13:30 | 現代音楽
<< ボードとソーゲのミヨープーラン... 『電車女』に出版差止め命令 >>